自宅謹慎中(粘土パン着色の続き)

やられました。。。。
急性胃腸炎てやつです。

土曜日の深夜、突然腹痛に襲われて、
明け方までベッドとお手洗いを行ったりきたり。
そのうち吐き気までしてきてしまい、
よみがえる嫌~な記憶。。。
2年前に夫婦でウイルス性胃腸炎にかかったときと
同じような症状~~ 
そのときは、職場の出社停止を食らって、
3日間自宅謹慎させられたんだったっけ。。。
つらかったよな~~ 

日曜の朝、結局いつもの時間に起き上がることが出来ず、
パパさんが作ってくれたおかゆを食べて
またベッドへ逆戻り。
幸いなことに、2年前ほどの劇症は出ず、
吐き気も熱もそれほど悪化せずに済みました。
でも、大事な日曜日を、一日寝たきりで過ごしてしまった 

今朝は幸い、いつもの時間に起床できました。
パパさんを送り出して、なにはさておき家中の水周りを
徹底的に清掃!そして殺菌!
なにがあってもパパさんに移してはならぬ!
(ウイルス性だったら手遅れかも知れないけど)

お手洗いの洗剤って、基本酸素系が多いんですよね。
お掃除シート系とか、スタンプしておく系とか、
よく見るとほとんど「弱酸性」って書いてあります。
考えてみればお手洗いの汚れは有機物かカルシウムなんで
酸性が効くのは当たり前なんですが。
そんなこと気にしたこともなかったし。

で、ウイルスの殺菌消毒は「塩素系漂白剤」を使います。
混ぜるな危険!
薄めた漂白剤をかける⇒水ぶき2回⇒水流す
⇒乾いたティッシュでさらに乾拭き
もちろん、窓とドアは全開。
使った雑巾はビニールに入れて密閉してゴミ箱へポイ。

お手洗いと洗面の消毒が終わったら、
着てた服とタオル、枕カバーをお洗濯。
ついでにお風呂に入って、お風呂を落としてここも殺菌。
お洗濯を干すついでに、毛布も日に当てて。。。

けっこうなとこ頑張りました。
自業自得とはいえ、月曜日の朝からこんなに頑張ったの
初めてじゃなかろうか。

お昼に夕べのシチューの残りを温めて食べたらぐったり。
ちょっとめまいがしてきちゃったんで、
少しお昼寝しちゃいました。

元気だったら、月曜日だし、
今週の新しいパンをこねようと思ってたんですが、
そんなわけで気力も体力もないので、
先週こねたパンの残りを着色だけしてしまおうと思います。

本日着色するのはこの子たち。

DSC_1190.JPG

先週の木曜日にこねたフランスとドイツのパンたちです。

まず「タミヤ 焼き色の達人」で着色。
クロワッサン、パンブリエ、カイザーブレッドです。
数が少ないので地色から焼き色まで一気に進めます。

DSC_1191.JPG

今日はここまでにしようと思ったんですが。。。
やっぱりやり始めると気になってしまって、
続きもやりたくなっちゃうんですよね。
えーい!やってしまえーー!

この続きっていうと、アクリル絵の具を使った
濃い目の焼き色になるんです。
アクリル絵の具の着色は、まだ苦手意識の強い分野。
濃すぎたり、色味が思ってたのと違ったり。

今回は、アクリル絵の具の茶色単色を水で薄めて
スポンジで薄くつけるところからはじめます。
水多めの茶色⇒水少な目の茶色⇒こげ茶をちょっとだけ足した茶色

3段階でこげ色までつけて終了。

DSC_1192.JPG

土曜日に「達人」で途中まで焼き色をつけておいた
他のパンたちも一緒に終わらせました。
ふ~~。。。なんとなく達成感 

絵の具を出したついでに、
濃い色のドイツパン、プレッツェル君たちも
筆で着色。
プレッツェルの濃い茶色は、焼きいろというより、
水酸化ナトリウムに生地を漬け込んでから加熱することによって
化学反応で付く色なので、
他のパンたちのように「火の当たり具合」を気にせず
全体をペタペタと濃く塗りつぶす感じです。

先週のパンたちの着色が全部完了しました 

DSC_1194.JPG

あとは、デニッシュのトッピングとか
カイザーのケシのみとか、ニスとか、細かい仕上げだけです。
こうして並べてみると、先週はいっぱい作ったな~~。

さすがにこれ以上進める元気はないので、
今日はここでおしまい。
早く体力を回復してもっといろいろとやりたいな。



今日はお買い物にも出られなかったので、
家にある材料で晩ご飯作ります。
煮魚用のお魚が冷凍してあったはず。
あとは、、、う~ん、、、
出来合いのシューマイとかで許される?
明日からはちゃんとチャキチャキ家事できるように
早く体調戻さなきゃね