はかったな!(粘土パンのサイズ基準作り)

調子が戻りません。
今朝は起きたときから頭痛がひどくて、
なんとかパパさんのお見送りをしたあと
ベッドへ逆戻りしてしまいました。
頭痛が目の奥と首筋からきているので、
寒さで血行不良になっている可能性大。
元々冷え性で手足が氷みたいに冷たくなっちゃうので、
寒い時期は本当に油断できません。
こういう頭痛はお薬も効かないからやんなっちゃう 

でも、お昼前までベッドでぬくぬくしてたら
うそのように痛みが治まってきたので、
今日はガッツでお買い物にも行ってきました。
肩を温めるための「ゆたぽん」ていうアンカみたいのも買ってきて、
今わたしの肩にのっしりと乗っかってます。
あったかくてずっしり重くて気持ちいい~~ 

体調は戻ったとはいえ、気分的にはちょっとブルー入ってるので
ねんど遊びもあんまり「ガンガン行こうぜ」モードには
なってくれません。
本当は昨日着色が終わったパンたちの仕上げで
シュガーをかけたりニスを塗ったりしたかったんだけどな。
こういう下がってる日にやっちゃうと、
いいアイデアが浮かばなくて冴えない物になっちゃいそうなので
今日は手をつけないことにしました。
(じゃ、調子よければステキなものが出来るのかっていう。。。)


でも、粘土は触りたい。
落ち込んでるときこそねんどセラピー大事です。
前からちょっと考えていた、粘土パンの大きさについて、
基準になるサンプルを作っておこうと思い立ちました。

わたしは普段粘土をこねるときに、
あまりサイズにこだわりません。
一応計量スプーンを使って、同じ大きさになるように
作ってはいるんですが、
それはあくまで、同じ日に作るパンのサイズが
全部同じになるっていうだけのこと。
たとえば「アンパン」と「バタール」でも
同じ量の粘土で作っちゃったりします。
ただ作るんだったら別にそれでもいいんですが、
バッグチャームを作るときに、いくつかのパンをつけるとしたら
種類が違うのに同じサイズってやっぱりおかしなことに
なってしまいます。

で、よく作るパンについて、
これもよく作るサイズの見本のようなものを
一通り作ってみて、パン同士の組み合わせが必要なときに
作るサイズを事前にちゃんと決められないかと思いました。

本日は久しぶりに「セリア かる~いかみねんど」の登場。
まずは粘土を計ります。

DSC_1196.JPG

わたしが使っている計量スプーンは、
5ccと2.5ccの二種類。
理由はありません。
使ってみてちょうどやりやすかったからってだけです。
で、2.5ccのスプーンを基準として
「×1(2.5)」「×2(5)」「×3(7.5)」の
3種類の玉を作ります。
今まで作ったパンは、すべてこの3種のサイズのどれかなので。

同じ3サイズセットを4セット作りました。
最初に全部の粘土をまとめてよくこねておきます。
は~~。。。この手触り。。癒される~~ 
そして再計量して、4つのセットに分けます。

DSC_1197.JPG

不思議なんだけど、最初にちゃんと計ったはずなのに、
こねてから再計量すると、なぜか少し余分が出るんですよね。
こねることで空気が含まれたためなのか、
わたしの軽量が単にズサンなだけなのか。
でも、少なくなることはないので、空気の分でしょうか。。。 

今回は、パンの形によってそれぞれ見本がほしいので、
4種の形のパンを作ろうと思います。

1個目「丸型」
・・・「アンパン」、「メロンパン」、
フランスパンの「ブール」、ドイツの「ミッシュブロート」など。

DSC_1198.JPG

アンパン三兄弟。
クッキー用のスタンプでS・M・Lの印をつけておきます。

2個目「長型」
・・・主にフランスパン「バタール」
長い、太いなどのバリエーションは、コレを基準にすればいいやってことで。

DSC_1199.JPG

シンプルな形ほど、粘土の量による大きさの差が
はっきり出ますね。

3個目「クロワッサン」
・・・デニッシュなど、巻いて作るパンの代表として。
あと、整形の練習もしたかったので。

DSC_1200.JPG

クロワッサンの整形については、未だ迷走中です。
今回は中央の巻き終わりを特に厚めにしてみました。
いろいろやってみましたが、この形が一番リアルかな。

4個目「プレッツェル」
・・・単に好きなだけです。て言うとみもふたもないんですが。
一番大きさで悩むパンなので作っておきました。

DSC_1201.JPG

プレッツェルも作り方がまだ定まっていないパンです。
最初のころに比べれば、だいぶ同じ形で
作れるようになってきましたが、
同じサイズでいくつか作ると、全部形が違っちゃいます 
今回は、各サイズの見本の裏に、それぞれひも状に伸ばしたときの
長さをペンで書き込んでおきました。
ちなみに、S=9cm、M=13cm、L=16cmでした。
次回この長さの紐から作れば、同じ形ができる
・・・・・・・・はずです・・・・・・ 
今回のMサイズの形がちょっと好きかも。
この形をコンスタントに作れるようにがんばろうっと。

さ。
全部のパンをこね終わりました。

DSC_1202.JPG

同じ量の粘土でも、形によってずいぶんサイズ感が違います。
でもこれで、たとえばフランスパンセットを作るときには
”クロワッサン(小)”と”ブール(大)”と
”バケット(大)”みたいに、違和感のない組み合わせが
作れるんじゃないかと思います。
ちゃんとリアルなパンのレシピで、粉の重量を調べれば
こんなもの作らなくてもいい気もしますが ^^;
ま、リアルパンもいろいろな大きさがあるし、
粉の種類や発酵によってもサイズ変わるから。
こういうのもあったらラクじゃないかなって思ったり。

今日は色づけもしてない真っ白な粘土を
好きなだけこねられたので、ちょっと満足。
ゆたぽんパワーで早く体調取り戻して
もっとたくさんパンをこねたいです 



今日はね。牛タンシチューを作るんだよん♪
塊で買ってあった牛タンを圧力鍋で仕込み中であります。
熱々トロットロに出来るといいな♪
お、ちょうど圧力鍋の圧が抜けた「プシっ」て音が!
よ~し、お料理もがんばりますぞ~~