もろ手を挙げて(粘土デニッシュ新作とカメラアーム)

3月もとうとう最終日を迎えてしまいました。
泣いても笑っても明日からは新年度。
2015年度の年度納は無事に終わりましたでしょうか。

話は変わりますが、わたしの住んでいる地域は、
灯油やさんが車で灯油を売りに来ます。
なんか妙に明るい音楽とか流しながら、「灯油の販売で~す」って
毎日のように回ってきます。
多分3社くらいが入り乱れるんじゃないかな。

で、我が家もストーブを焚くので、毎週決まった灯油やさんに
補給をお願いしているんですが、本日が今年の最終回でした。
前から3月いっぱいとは聞いてたんですが、
そうか。今日で最後なんだね。
なかなか明るいオッチャンだったんですが、
次に会うのは11月だそうです。
毎週重い灯油缶を運んでくれてありがとでした。
おつかれさまでした~~ 

明日の年度初めに引っ掛けたわけじゃないんですが、
新しい粘土、買っちゃいました~~ 
先日使い切ってしまった素敵なお高い樹脂風粘土、グレイスです。
今日、半月分の内職の入金を確認したので、
早速注文ポチっとな。
久しぶりに自分で稼いだお小遣いなので、
雀の涙。。。いや、蚊の涙でもうれしいです。
これで粘土が買えると思ったら、喜びひとしお 
また頑張って内職に精を出せそうな気がしてきました。


さて、明日新しいグレイスさんが届くので、
今日はパパさんが買ってくれたモデナとハーティソフトのミックスで
ちょこっとだけパンをこねようと思います。
このミックス粘土だと、向いているのはデニッシュ。
せっかくなので、1週間以上ぶりに薄く重ねたデニッシュ作りましょう♪

層を作るにあたって、玉を2個に分けました。
サイズは合わせてMサイズの5ccです。
片方に茶色く色を付けてます。
この色、アクリル絵の具の「チョコレート」って色なんですが、
思ったより赤いですね。
普通にローアンバーにしておけばよかった。。。

粘土2色0331.jpg

2つの玉とも、同じサイズに薄く延ばしてカットしました。
毎度適当に延ばしすぎて、形が整わなくて汚いので、
できる限り同じサイズになるように頑張っております。
5cm×1cm(くらい)の長方形にカットしてみました。

粘土重ね中0331.jpg

今回ちょっとやり方を変えたところは、
各層を全部重ねてから、横の筋をカッターで付けております。
1枚づつだと薄すぎてどうにもならんので、あえて。

粘土デニッシュ層作り0331.jpg

そしたら、いつものようにクルクルと巻いて完成。
これはカタツムリ型にしておきました。

もう一個、同じように生地に色を付けて重ねて、
こちらはひねってねじって巻き巻きして、
ノット型のデニッシュを作成。

今回、生地を薄く重ねて作るにあたって、
ちょっといつもと変えているところがあります。
それは、粘土の乾燥を利用するってところ。

本当は、粘土の表面が乾燥してしまうと、
ボソボソはつかなくなるし、巻き止めのところはくっつかないしで
とにかく手早く乾燥する前に成形を終わらせようとするんですが、
あえて。
ちょっと表面が乾燥気味で、重ねてもくっつかないくらいで
後続の作業をしてみました。
なんでかっていうとですね。

表面がくっつきあってない方が、層の分かれ目が
キレイに出るんじゃないかと思ったんです。
無理にナイフを突っ込んではがさなくても、
自然に剥がれてくれないかなぁ。。。って。

上手くいった模様です 

粘土デニッシュの層0331.jpg

あえて色を付けてみたのも、層の境目がわかりやすくするためだったんですが、
これなら色を付けないで作っても、きっときれいに剥がれてくれますね。
しめしめ。
また一つ楽できる手を考えたぜ 

デニッシュを2個こね終わったところで、
新手法にも満足。
あと残り4個分の粘土が残ってたんですが、
ちょっと気分を変えて、デニッシュじゃないものにしました。

妹がここのブログを見てくれてるんですが、
メッセージで、「マグネットならシンプルでも大きいほうがイイ」って
送ってくれてたんで、そうか、それもアリかなと思って。

なので、残りの2個はフランスパンです。
ひとつは丸い形の「ブール」。
もうひとつは、この間せっかく作ったのに、
2個ともスマホケースに貼りつけちゃった「クーペ」。

クーペ0331.jpg

そうそう。
クーペのクープを付けてるところはこんな感じです。

粘土クーペ成形中0331.jpg

使っているのは、ペンチでわざと先っちょをグサグサにつぶした
つまようじです。
このつぶれ加減がお気に入りなんですが、
このつまようじしょっちゅうどっかにいっちゃって、
毎度オロオロと道具たちの隙間を探し回ることに。。。
だから机片付けときなさいとあれほど。。。  

ふふふ。
気づきましたか?
今回のブログから、作業中の画像に両手が写ってるんですよ 

前は、作業中の状態を写真に撮るのに、
片手でスマホを構えて、もう片手で何とか作業中の芝居をしたりして
そりゃもう手は震えるは、パンにぐっさりナイフは刺さるわで
毎回毎回大騒ぎだったんですが。
スマホ用の固定アーム買ってもらっちゃいました~~ 

最近、内職用の手順写真を撮ることもあって、
どうしたら両手で作業している状態を写せるかしらって
パパさんに相談したら、なんと昨日、AMAZONさんからアームが届きました。
今日梱包を解いて早速テストテスト♪
梱包に中国語しか書いてなかったんでちょっと不安もありましたが、
それなりにちゃんと使えて一安心です。
これで無理な姿勢でプルプルしながら写真撮らなくても済みます。
ああもう、本当にありがとう、パパさん 

で、ちょっとわき道にそれましたが、
今日作ったパンたちがこちらです。

本日の粘土パン0331.jpg

クーペ、でか!
下のデニッシュたちが通常サイズで、
大体直径2.5cm~3cmなんで、上の2つがいかにでかいかわかります。
まあ、マグネットとしたらそこそこの迫力が出るんじゃないかな。
ただし、この子たちが本当にマグネットになるかどうかは
まだわかりませんが 


さーて。
ねんど遊びもしたし、今日も充実した一日でした。

今夜のメニューは、鶏のささみ。
昨日も鶏だったんですが、昨日は皮ぷりぷりの手羽だったので、
今日はサッパリとささみを使います。
お野菜を取りたいので、治部煮かなんかにしようかな。
あとは「川本家のネギトロ」(@3月のライオン)にオクラを混ぜてっと。
ん~~、、、昨日大量に残ったキャベツの千切りはどうしよう。
パパさんが好物だから、そのままサラダにするかな。


明日はグレイスさんが届くはずなので、
改めてコス×グレコンビのデニッシュを作れればいいなと思います。
金曜日だから、時間がどれくらいとれるかにかかってますが 


(新作オトナの事情もだいぶ佳境に入ってきました)

オトナの事情0331.jpg





ガチャ携(パンのスマホケースづくり)

どうもおかしいなぁとは思ってたんですよ。
わたし、お昼過ぎに買い物に出ることが多いんですが、
いつもだとちょうど小学校低学年の下校時刻にあたるんです。
黄色い帽子をかぶって、ランドセルしょったちびっ子たちが
集団でワヤワヤ歩いているのとすれ違うんです。
あ~可愛いなあ。。危なっかしいなあ。。。なんて思いながら
ほほえましく見送るんですが。

どうもここ数日、小学生を見ないなと思ってたら、
春休みだったんですね 
今かよ!ってツッコミますか?
ですよね~ ^^;
だって、ずっと引きこもって世間と離れてるから、
学校のコヨミどころか曜日感覚すら危うい今日この頃なんですもの。
いつの間にか桜も終わっちゃいそうだし 

ホント、いかんですよね。
内職では頻繁にメッセージのやり取りがあるので、
まったく人付き合いしていないわけでもないんですが、
ナマで他人様と喋ることがほとんどないので、
本当に世間から取り残されちゃってます。
終わってるわ~~ 

ま、社会復帰はボチボチ取り掛かるとして、
なにはなくともまずはねんど遊びでしょ 

今日も昨日に引き続き、シンプルなパンでも作ろうかと思ってました。
しかし、パンを乾燥させる棚を見てみたら、
何気に数がたまっていたようで、場所がそれほど空いていません。
内職用に作っているフェイクフードも一緒に乾かしているので、
あと何個か置いちゃったら、もう何も動かせない状態になってました。
あらら~まだ水曜日なのに 

今週は、あと1回か2回はパン作りをしたいと思っているので、
あまり場所をふさいじゃうと、週末にかけてのお楽しみが減っちゃいます。
そんなこんなを考えてるうちに、一つイタズラを思いついたので、
今日はそっちを先にやってしまうことにしました♪

まず、紙にデコパージュ用の下地処理をするところから。

デコパージュ準備0330.jpg

100均(確かセリアさん)で買ってきた折り紙を
何種類か下地処理しました。

前にイタリアのパン、グリッシーニを作った時に、
何本かまとめたグリッシーニを紙で巻いて仕上げました。
その時、仕上げのニスを塗ったとたんに紙に染みちゃって、
予想外にキチャナイ出来上がりになってしまいました。
その反省から、紙を使って作業をする時には、
事前に沁み込み防止の下処理をしておこうと思って。

デコパージュ用のメディウムという下処理剤を塗ります。
これをしておくと表面が保護されて、
水分の多い接着剤やニスを塗っても、それ以上しみ込みません。
。。。のはずです。

メディウムが乾いたので、紙をちぎります。

びりびり0330.jpg

どの紙を使おうか悩んで、英字新聞風の折り紙を使いました。
よく見たら、「ORIGAMI」って書いてある。
折り紙の折り方付き折り紙。なんかすごいなぁ 

適当にちぎった折り紙にボンドを付けて。。。

紙のサイズ合わせ0330.jpg

スマホケースにぺちゃ。

上下が結構開いちゃったので、隙間にもぺちゃ。

紙追加0330.jpg

文字の向き、バラバラですやん 

ま、いいか。
なぜ全面に貼らなかったかっていうと、
カメラとかマイクとかの穴をあけるのが面倒だったからです。てへ。

しかし改めてやってみて思うんですが、
木工用ボンド、すごいですよね。
片やプラスチック、片や紙なのに、
結構しっかりと貼りつきました。

ボンドが乾いたので、UVレジンを薄く塗って硬化します。
これは、デコるときの常識というか、カッチリ仕上げるために
みなさんやっていると思われます。

そしたら、パーツをペタペタとくっつけていきますよ。
パーツがなにかって?
そりゃもちろん、パンです 

パンのスマホケース0330.jpg

作っては見たものの、細かすぎたり地味すぎたりで
アクセサリにはなりそうもないパンたちを、
ゴロゴロと貼りつけてみました。
使い心地?なにそれ美味しいの?
ちなみに、パーツに厚みがあって引っかかるので、
絶~~対取れないように、超強力接着剤とレジンの2段構えで
ガッチガチに固定しております。

上の方から見るとこんな感じ。

上から0330.jpg

レジンがものすごくムラムラになってるのがよ~くわかります 
紙の段差がある上に、載ってるものがでかくて厚いので、
どうしても平らにレジンを塗ることができませんでした。
まあいいや。
どうせ自分で使うんだし。

なんだかガチャガチャしたスマホケースですよね。
うん。わかってます。
いいんです。
だって、今まで使ってるのがこれだもの。

新旧スマホケース0330.jpg

ビールのラベルやら王冠やら、
あんたどんだけ酒好きですかってくらい盛ってます ^^;
新旧並べても、ガチャガチャっぷりは健在。
ま、デコ電なんてこんなもんでしょ。
好きなものをいつも持って歩ければそれだけで幸せだし 

勤めてるころなら、早速明日持って行って
同僚に鼻で笑ってもらえるところなんですが、
残念ながら人様にお見せする予定はまったくございません。
一人で眺めてニヤニヤしているだけ。
自己満足のセルフサービスここに極まれりって感じですね 

それにしても、久しぶりにレジンに触りました。
内職の方で一度クリスタルレジンを使ってるんですが、
UVレジンで大物を作るのは久しぶりで、ちょっと楽しかったな。
また気分が乗ったら、別のパン・de・デコ電も作ってみよう♪



さてさて。
今週パパさんの会社の社食は、鬼のような豚肉の連投のようです。
元々鶏と豚のヘビロテなんですが、
今週に限っては今日も明日も明後日も豚さん。
なので、今夜は鶏で名古屋風のピリ辛手羽焼きを作りましょう。
おナスが安かったので、こちらは蒸しナスの胡麻ソース。
あとは居酒屋おつまみの、プチプチ(魚卵)とミョウガの和え物。
春キャベツは千切りにして、鶏の付け合わせにしようかな。

あと一日で3月もおしまい。
世間に取り残されてはいても、なんとなく気の急く季節です。
しっかりじっくり、お仕事も遊びもがんばるぞ 

ザックばらんにも程がある(粘土パンイタリア組再び)

昨日と打って変らない上天気です。
あ、いや、打ち間違いじゃないです。
本当は昨日雨だったはずなのに、日中ぽっかり晴れたのが悔しくて
ちょっと攻撃的になっちゃいました。
本当に、昨日も今日も日中あたたかで、毎日こんなんだと助かっちゃう 

予定していたお洗濯をガーガー回し、お掃除もお買い物も済ませました。
お布団も干してふかふかです。
天気がいいと気分も晴れやかなので、何をやってても気持ちいいですよね。

内職関係がバタバタしていて、なかなか遊ぶ時間が取れませんが、
今日も昨日に引き続き、なんか新しいパンをこねる所存。
な・に・に・し・よ・う・か・な~~

昨日は好きなデニッシュ三昧でしたが、
なんせサイズが小さすぎて凝ったこともできなかったので、
ちょっとフラストレーションがたまり気味。
かといって、そんなにデニッシュばっかり捏ねてても、
たまる一方でどうにもならないんで、
今日は「アクセを作る」という高い目標を掲げてパンを作ろうと思います。

フランスパン、ドイツパン、菓子パン。。。。う~ん。。。
そうだ。
以前セット物で作って、バッグチャームに仕上げた
イタリア組のパンたち。
台湾のお友達の手に渡ったので、イタリアパンが手元にないんです。
パン自体は地味地味だけど、組み合わせると結構かわいかったので、
イタリアパンのセットを作ろうかな。

旧イタリア組0329.jpg

前回の組み合わせは、グリッシーニ、フォカッチャ、チャバタサンド。
イタリアのパンたちは、基本ジミでシンプルです。
おかずがオリーブオイルだったりトマトだったりチーズだったり
味が濃い系のものばかりなので、
どうしても主食のパンは塩と小麦粉の質素なものに
なるらしいんですね。

いつものように検索を立ち上げて、
イタリアのパンたちを眺めてみました。
う~ん、やっぱりシンプル 

とりあえずそんなに時間もないので、
前回作って簡単だったものからスタートしましょう。

まずは、作ったっていうかただ延ばしただけっていうか。

グリッシーニ0329.jpg

スナックパン、グリッシーニです。
前回、ひとまとめにしたら結構かわいかったので、
小さめに作っておいて、またまとめてみるつもり。

続いてこちらも地味っていうか、つぶしただけっていうか。

フォカッチャ0329.jpg

フォカッチャ3兄弟。
作り置きのオリーブ、やっと日の目を見ることができました。
これもトッピングしたら、重ねるか連結させるか、
いずれにしてもセット使いになる予定です。

次。これは。。。。うーん。。。。。

コロンバ.jpg

これ、何に見えますかね。
「コロンバ」っていう名前のパンなんですが。

実は、ハトの形だそうです 
コロンバ=鳩の意味なんですね。
自分の名誉のために言っておきますが、わたしがへたくそで
いや、へたくそだけれども、それでこんな形になっちゃったわけじゃありませんから。
元々コロンバというパンは、結構雑な形をしているんです。
でもですね、これ実はひと手間かかってまして。

オレンジピール混ぜ中0329.jpg

生地の中に、オレンジピールが混ぜ込んでありますの。
そういうレシピなんだそうです。
イースターに食べるお菓子パンで、今の時期ならパン屋さんの
「ドンク」の一部店舗で売ってるらしいですよ。
機会が有ったら買ってみたいもんだと思いますが、
近所にドンクないんだよなぁ 

そしてラスト。

ロゼッタ0329.jpg

シュークリームができました♪
じゃない。これもイタリアのパンです。
ロゼッタ(バラ)という名前。なるほど、言われればバラかも。
専用の型があって、それで作るんだそうですが、
いろんな画像で見ても、結構バランバラン。
サイズも形も、型があるとは思えないくらいバラエティー豊かです。
共通している特徴としては、中身が空っぽってこと。
スリッパ型のチャバタも、フランスパンのロデヴも
中にでっかい空気穴がボッコボコ開いていて、結構空っぽ感がありますが、
このロゼッタのはそんな生易しい穴じゃないです。
ボコっと。マルっと。割ると穴しかないといういさぎよさ。
なので、具を挟んでサンドイッチにして食べるんだそうです。
カリッとしていて美味しいらしいけど、
あまりお店で見かけたことがありませんよね。
食べてみたいなぁ。。。 

たった4個しかこねられませんでしたが、
久しぶりにシンプルな形のものを作れたので楽しかった 
デニッシュやクロワッサンのように、形に凝るものも楽しいんですが、
シンプルなものほどリアルに作るのが難しくてやりがいがあります。
細かいニュアンスや素材や焼き方によって微妙な色や質感の違いがあったりするので、
それもまた粘土パン作りの醍醐味です。
また地味な田舎パンを作りたくなってきたなぁ。
使い道ないけど。。。 


あまり時間は取れませんでしたが、
粘土セラピー、いただきました 
粘土捏ねると、モヤモヤもイライラも、肩のコリさえ
楽になる気がします♪
明日は何を作ろうかなって思いながら、
内職だって頑張れちゃうもんね 


さて。
日中は暖かかったのに、またしても夜になって冷えてきましたね。
今夜の晩ごはんは、タマゴかけごはんでぃ!
なんか突然食べたくなっちゃったら、もう辛抱たまりません。
何が何でも炊き立てご飯にタマゴをかけて食ってやろうと思って、
いつもよりちょっとお高いタマゴをフンパツしました。
つーても、一個10円くらいしか違わないという。。。ああ小市民。
庶民の清水の舞台は、結構低くできてるんです 
お野菜が足りないので、具だくさんの豚汁作ります。
あとは甘塩シャケを焼いて、主役はTKG♪

3月中は、何かと落ち着かないですが、
毎日ちびちびとパンをこねる時間を捻出したいと思ってます。
やがて花咲く春も来る~~  てか~ 

イチゴ一絵(ミニイチゴ着色とミニ粘土デニッシュ)

雨、降ってますか?
わたしの住んでいるあたりは、まったく降ってません。
今日は雨が降るって予報だったので、お買い物にも行かず
お洗濯も明日に回して引きこもってたのに。
朝の天気予報では、お姉さん、傘さしてたんですよね。
そんで、今日は雨が降るよって、確かに言ってたんです。
なのに日中はむしろ良い天気で、こんなんだったらお洗濯すればよかった。
もう!天気予報め 

さて、昨日はまったりとリビングでラズベリーを作って過ごしました。
先週の後半はほとんど新しくパンをこねていないので、
色を付けるパンも、まだそれほどたまってはいません。
今日こそはパンをこねるぞ~~ 

おっとっと、その前に。
机の上をドーーンと占拠している、あいつらをやっつけないとですね。

イチゴアップ0325.jpg

おゆまるの型を使って作った、グレイス製のミニイチゴです。
外の皮の着色だけ済ませて、そのまま乾燥させてたんでした。
このイチゴたちはハーフカットの形に作ったので、
パンのトッピングにもバリエーションがつけられるはずなんですが、
そのためには内側にも着色をせねばなりません。
むぅ~ん。。。めんどくさい。。。

うなってても仕方ないんで、面倒なことはちゃっちゃと済ませちゃいましょう。
弱粘着の両面テープで固定してあるのを一度引っぺがしてひっくり返し、
皮の方をテープに止めて作業開始です。

最初に中央の赤くなっているところに細~いネイル用の筆を使って
ガラス絵の具で着色します。

・・・・あきた・・・ 

イチゴの内側0328.jpg

だって、細かいんですよ。
しかもいっぱいあるんですよ 
誰がこんなもん作ったんだ~~!
って、アタシか。

もう仕方ないんで、黙々と作業しました。
まん中の赤を入れ、皮のまわりからうっすらと中央に向かって
赤身をグラデーションで塗り、
最後に白い絵の具を使って、種に延びる細い線を引きました。
やってることは単純なんだけど、内側を真っ平らに作ってなかったので、
物によって波打ってたり歪んでたりして、
やりにく事おびただしい。

やっと全部着色が終わって、テープからはがしたときには、
目はシバシバ肩はゴリゴリでございます。

米粒イチゴ0328.jpg

なんかキチャナイ 
画面の下の方に写ってる白いのは、お米です。
米粒くらい、って自分で言っておいてイマイチ自信がなかったんで、
比較のために持ってきてみました。
ね?米粒とまでは言わないまでも、かなり細かいでしょ。
これやってみて改めて、米粒に字を書く人を尊敬しますわ。マジで。

しかし、机をふさいでいたうっとおしいパーツがなくなって、
ちょっとすっきり。
しかもイチゴがたんまりできたので、これを使うデニッシュも
沢山作らなきゃね♪

さて、今度こそパンを作りましょうぞ!
イチゴに合うデニッシュの形ってどんなのがあるかな~ 

って、形を考えながら粘土を取り出してこね始めたところで、
ハタっと気づいてしまいました。
このイチゴに合うサイズのパンって、どれくらいなんだろう?

念のため、先週完成したパンに合わせてみます。

サイズ合わせ0328.jpg

 ちっさ!!
なんじゃこりゃ~。
全然サイズが合わないじゃん 

もうね。前々から何度も同じ罠にはまってるじゃないか。
パーツを作るときは、ちゃんとパンのサイズに合わせて作ろうよ。
全然学習しておりません。
というより、今回のイチゴは、今までの中でもダントツで
サイズが合わない感が激しすぎ。

どうしよう。。。こんなに作っちゃって。
しかも結構苦労したのに。。。

こうなったらもう、イチゴに合わせてパンを作るっきゃありません。
てなわけで、予定外にミニサイズのパンにチャレンジすることに。

いつもこねているデニッシュは、5ccの計量スプーンに1杯のMサイズ。
で、その半量で2.5ccのスプーンでねんどを計って、
デニッシュを作ってみました。

ちなみに粘土は、デニッシュ好適品のモデナ×ハーティソフトミックスです。

まだ大きい0328.jpg

あっちゃ~~ 
これでもまだ大きいですか、そうですか。
2.5ccっていえば、ずいぶん前にブックマーカー用に
クロワッサンとデニッシュを作って以来です。
左に並べたMサイズと比べても、一回り以上違うSサイズ。
そん時も相当小さいと思ってたんだけど、
これでもまだ大きすぎるってことね。

あいわかった。
多くは聞きますまい。
ならばという訳で、今度は5ccの玉を3個に分割。
約1.7ccというSSサイズにしてみました。
ちなみに、今日準備した粘土はM×3個分、15ccなので、
SSサイズだとあと6個作れる計算です。
ここまで小さいと、細かい造作はちょっと無理。
薄くして重ねたり、カットして折り込んだりするには、
薄すぎ細すぎでかなり無理があります。
結果的に、まん中をくぼませる形が多くなってしまいました。

ミニデニッシュ0328.jpg

頑張った。
それでもできる限り、層の剥がれた感じとか、フチのめくれた感じとか、
指先が許す限り粘ってみました。
これくらいのサイズだと、指で固定するにしても
まん中のくぼんだ所に親指が入らないんですよ。
無理すると、すぐにつぶれて層がなくなっちゃいます。

イチゴの着色に引き続き、より目になるかってくらい
目を近づけて作業しました。指がプルプルする。
そして、パンをいっぱいこねたにも関わらず溜まる、
変なストレス。

どれくらいストレスがたまったかっていうと、
普段のわたしだったら絶対作らないような形を作っちゃうくらい。

ハートデニッシュ0328.jpg

ハートですよ、ハート。
自分で作っておきながらびっくり。
でも、おかげさまでイチゴの小さいのも、
不自然でなく収まるサイズになったっぽいです。
やれやれ。一安心だわ 

数はいっぱい作りましたが、
なんとなくモヤっとしたねんど遊びでした。
でも、これは着色してイチゴを盛るのが楽しそうです。
こんなちっちゃいパン、何に使おうかな。
普段作らないようなアクセサリも作れそうなんで、
それはそれで夢フクラミング 



年度末だからかな。
パパさん、お仕事が忙しそうです。
今夜も遅くなるのかな。

今日はお買い物に出なかったので、冷凍庫から牛スジを出してきました。
お大根と人参と炊き合わせます。
あとは、カマスの干物があるので、さっと焼いて、
春キャベツときゅうりの浅漬けでも付けましょう。
夜遅く重いものを食べると眠りにくくなっちゃうので、
あっさりサッパリしたものを並べたいと思います。

明日はお天気も回復しそうだから、お買い物に行きましょう。
おいしそうな春野菜がたくさん出てるといいな 


そして始まる、新しいチャレンジ。

オトナの事情0328.jpg




コロコロラズベリー(リビングでラズベリーづくりとちょっとお知らせ)

またブログが一日空いてしまいました。
昨日は朝から晩まで遊んじゃって、
今日は遊び疲れておうちでまったりしております。
昨日の晩ごはんはドイツのビアホールに行きまして、
美味しいビールとドイツパンを堪能してまいりました 

パンとビール0327.jpg

このお店のプンパニッケルは、普通より少し厚めで
歯ごたえがとても良かったです。
バターとグレープジャム、レバーペーストがついてきました。
わかってらっしゃる♪
ライ麦の黒パンは、バターとジャムをW付けすると、
パンそのものの味と合わさって、大人のおツマミに大変身するのです。
バイツェンミッシュブロート(小麦粉多めの白いライ麦パン)は
レバーペーストとの相性がばっちり。
久しぶりの生のドイツビールも堪能して、素敵なディナーでした 

今日のリビング粘土は、先週ねちねちと作り続けた
ガラス絵の具の粒々を使って、
ラズベリーとブラックベリーを仕上げてしまいます。
以前作ったものは樹脂粘土で粒も作りましたが、
ガラス粘土のラズベリーは、粒の一粒一粒が透明なので、
パンにトッピングしたらとってもかわいいはず 

先週ちねったイクラ、じゃなくてベリーの粒です。

いくらみたいなベリー0327.jpg

このガラス絵の具の粒ですが、
そもそもの出発点がイクラを作るために考えた方法なので、
どうもイクラのイメージが抜けません ^^;
しかもこうやって白い納豆のパックに並べると、
本当に魚卵みたいでおいしそうじゃないですか ^^;
このままご飯にかけて食べてしまいたい 

ベリーを作る方法は、いつもと一緒です。
樹脂粘土を小さな玉にしてつまようじの先に刺して土台にし、
その周りに木工用ボンドを塗りたくって、粒々を貼りつけていきます。
別のつまようじの先にちょっとだけボンドを付けておいて、
そのつまようじに粒をひっつけて、一粒づつ玉に貼りつけるという、
なんせモノが小さいので、地味で地道な作業です。

ラズベリー制作中0327.jpg

ふはぁ。。。

やっと全部付け終わりました。
今日完成したベリーはこれだけでした。

ベリー0327.jpg

デニッシュ1個に3ベリー使うとして、
パン10個分くらいってとこでしょうか。
うーん。。。効率悪いな 

実はもっと手早く効率がいいやり方もわかっていて、
次回はそっちも試してみようかと思っています。
ただですね、ガラス絵の具をちねって玉コロにするのが
意外と楽しいんですよね ^^;
なので、隙間時間があると、ついつい粒を作っちゃうんです。
ガラス絵の具の粒々の利用方法がほかに見つかれば、
いちいちベリーにしなくても済むんですが、
今のところ見つかっておりません。
なんかうまい使い道はないもんですかね。。。 

今日のねんど遊びはこれでおしまい。
パパさんとおしゃべりしながら、テレビでニコニコ動画の
「桃太郎電鉄」の生放送を見ながら、のんびりと遊びました。
次にこねるデニッシュには、このかわいらしい透明ベリーを
たっぷり乗せてあげましょうね 



そして、ちょっとだけご報告。
ちょっと前から、このブログにチョコチョコと載せていた
イクラとかラーメンとかベーコンとかの写真ですが、
実は3月から始めた在宅ワークに関わりがあるんです。

わたし、以前からかなりひどい手湿疹持ちでして、
そのために人前に出るアルバイトができません。
手に常に細かい傷がある状態なので、
食品を扱う仕事にも就けないんですよね。
おうちで家事をしたり粘土をいじったりするときは、
いつも薄手のニトリル手袋を付けていますが、
さすがにスーパーのレジのおばちゃんがそんなんしてたら不気味でしょ。
なので、バイトを探すにあたり、在宅でできる仕事を探しました。
で、ご縁があって、いわゆるWEBライター系のお仕事を始めてみました。

ハンドメイド専科」さんという、
手芸初心者さん向けのウェブマガジン系のサイトで、
”フェイクフード”の項目を担当させていただいています 

まさに「エェ~~」ですよね ^^;
お前がフェイクフードの作り方を教えられるんかい!
ってツッコミは甘んじでお受けします 
わたし自身、フェイクフードにはまったのがつい最近で、
実際、人様に教えられるほどのスキルがあるとは思っていません。
ただ、こちらのサイトさんは、
「これから手芸をやりたいと思っている超初心者さん向けに、
手芸の楽しさを伝える」というコンセプトだとお聞きして、
それならと飛び込んでみました。
フェイクフードづくりを始めたばかりの初心者の気持ちは
現在進行形でものすご~くよくわかりますし、
最初につまづいたり悩んだりする部分も、
かなり的確に把握できるんじゃないかと思います。

まだ始めたばかりで、記事の数も少ないですし、
記事の書き方もつたない部分が多いですが、
ちょっとでもこれからフェイクフードを作りたいという仲間が
増えてくれるといいなと思いながら書いてます。
サイトさん側からテーマを指定されるので、
どんなフードを指定されるのか、毎回ドキドキしながらやってます。
できるだけお金も特別な材料も使わずに作るフェイクフード、
もしよろしければ、ちょこっとのぞいてみてください 


昨日遊びすぎ飲みすぎ食べすぎなので、
今夜はお料理を作らずにお寿司で済ませちゃおうかって
パパさんと相談しました。
もうちょっとしたらお味噌汁だけ作って、
のんびりと日曜日の夜を過ごしましょう 
3月最後の週も、頑張ってバリバリねんどをこねまする~