粘土は続くよどこまでも(コス×グレ新配合にチャレンジ)

朝晩だいぶ涼しくなってきました。
クーラーを掛けなくても良い時間帯が増えて、
寝るときもそろそろ冷房はかけなくても大丈夫そうです。
せっかく涼しくなってきたから、ちょっと散歩でも行こうかなって陽気なんですが、
あいにくとポケモン飽きてきちゃったんですよね 

だって家の近所じゃ捕まえられるポケモンの種類限られてるし、
集めたからって進化と強化以外できることもないし。
思い立ったら立ち上げてポケストップくるくる回すくらいしかやってません。
どっかちょっとでも離れたところに移動したらなんか楽しいことあるのかな?

ポケモン以外じゃ外出しないのかーー
って言われると・・・・うぅぅ・・・

昨日200回記念で大型のパン盛り合わせマグネットを仕上げて、
ちょっと楽しくなっちゃったんで、
今日はその第二弾を作り始めてみました。
ところがですね。
久しぶりにこねようと思って樹脂粘土を調べてみたら、
グレイス様がもうほとんど残っていないという緊急事態が発生しておりました。
ありゃりゃ~~ 大ピンチ~~ 

とりあえず足りない粘土は内職の振り込みがあったら買い足すとして、
今手元にある粘土でパンを作らねばなりません。
強度と扱いやすさを考えると、透明度が高いモデナさん単体はちょっときついし、
ハーティさんを混ぜてしまうと、とっても扱いやすくて楽しいんだけど強度が足りないし。
結局コスモス×グレイスのミックスですが、
足りないグレイスの分コスモスを増量して、2:1の配合を試してみることにしました。

s-コスグレ0831.jpg

よく考えてみたら、なぜコス×グレは1:1と決まってるんでしょう。
フェイクフード作り始めたころ、いろいろと参考に覗いて回っていたサイトさんが
軒並み申し合わせたようにこの組み合わせを使っていたんですが、
別にコス×グレ2:1でも1:2でも良さそうなものですよね。
粘土にはそれぞれ特徴があるので、1:1がベストな配合という裏付けがあるんでしょうが
わたし自身はあまり違いを感じないっていうか 

とりあえずネリネリしてみました。

s-粘り気0831.jpg

う~ん・・・相変わらず素敵♪
ねっとりして柔らかくてなめらかで、
本当に何度捏ねても癒されます~~ 

最初に作るのはマグネットの土台です。
色を練り込んだ粘土を平たくつぶし、2つの土台を作りました。

s-土台0831.jpg

丸型と角型。
もちろんわたしのやることですから、型抜きなんざいたしません。
丸めてつぶして延ばして指で形を整えて終わり。
で、このコスグレ2:1ミックスなんですが、
歯ブラシのボソボソが付きにくいです。
1:1の時は神のごとく美しい質感が付いたんですが、
コスモス分多目な分ちょっと表面が固めで、
力を入れてゴリゴリしないとボソボソした感じになりませんでした。

なるほど。そういうことなのね 
そのほかには特に扱いにくいところもなく、
形を作っててもとても素直で扱いやすいんですけどねぇ。

写真を撮り忘れましたが、丸い方は縁をちょっとつぶして
花びら型に成形してみました。
四角い方は前回と同じように、別のパンで縁を作ります。

s-わく0831.jpg

縁に貼りつける用のねじねじパン作りました。
しかしナンですね。
なんで同じ量の粘土で同じように作ってるのに、
こんなに出来がバラバラになりますかね。
まったくもってブキッチョ極まりないですよ。。。泣けてくるわ 

ミックスした粘土があと少しあるので、
上に乗せるためのパンを2個だけ作ります。
デニッシュはちゃんと別の配合で作ろうと思うので、
無難なテーブルパンにしておきました。
ただ、前回全部同じ色になっちゃってつまらなかったので、
1個は全粒粉ぽい粒々を混ぜておこうと思いまして。

s-砂0831.jpg

熱帯魚の砂混ぜておきます。
こういうものを混ぜるときはかなりガッツリいかないときれいにならないので、
この写真の量の3倍くらい混ぜたんですが・・・・

まだ足りないのでメンドクサクなって、砂の容器にドボーン 

s-ガッツリ0831.jpg

いいかげん全粒粉ぽくなったので、形を作ります。
サイズも小さいので、割れ目が一個のクーペというタイプです。

ナイフで一本だけ切れ目を入れまして。

s-クーペ0831.jpg

その割れ目を持ち上げるようにつまようじでゴリゴリ。

s-ビローン0831.jpg

うわ~~
延びること延びること。
この配合、ものすごく薄く、ものすごく切れ目なく延びます。
いくらつまようじ引っ掛けて引っ張っても、全然切れたり破れたりしません。
ゴムみたい(ちょっと大げさ)

もう一個は焦げ茶色を足して色を濃くしたうえで、
ライ麦パンぽくまん中に割れ目をぱっくりとつけようと思います。
まずはナイフでザクリ。

s-へそ0831.jpg

でもってつまようじでゴリゴリ。

s-ブール0831.jpg

超久しぶりに指先サイズのカンパーニュ的なパン作りました。
やっぱ楽しいわ、フランスパン 

他にどんなパンを乗っけようか、それともフルーツや野菜でも足そうか。
それはまた、じっくりネチネチと進めていこうと思います。
やっぱりね、粘土捏ねてると幸せよ~ 


8月、終わっちゃいました。
明日から新学期。
そしてわたしが会社を辞めてから間もなく1周年が過ぎようとしています。
早いようで短いようで、ノッタリクッタリとダラ主婦やってた割には
何気にイベント満載な1年だったような気がします。
この先もいろいろと新しい経験ができるといいな。

今夜はパパさんリクエストでブリの照り焼き作ったんですが、
台風続きで青魚の値が高騰しちゃわないかちょっと心配です。
サンマが美味しい時期だものねぇ。
そういえば近所のスーパーで、早々と生のイクラを見かけました。
さすがにイクラをバラスのが趣味のわたしと言えど、
8月からはちょっとなぁ。
あれは10月くらいになって粒が揃ってきてからのお楽しみですよね。

この先しばらくお天気が続きそうなので、
家事もはかどりそうでうれしいです。
9月も頑張りましょ~~ 


地味に盛り上げる(ブログ200回目♪)

ひゃっほ~~~ 

やりました!
ついにこのブログも200回目を迎えることができました 
思えば昨年の11月末、100均で初めての粘土を買ってきてから早8ヶ月あまり。
よくまあ飽きもせずに粘土のネタばかり書き続けて200回。
訪問してくださる皆さま、本当にありがとうございました。
なんとな~くアクセス数とか見て、来てくださる方がいると嬉しくて、
落ち込んでてもめんどくさくてもボチボチながら進んで行かれるのは
皆さまのおかげでございます。
今年も残すところあと4ヶ月(!!)なので、上手くいけば年内に300回目まで到達できるかな?
いや、ちょっと無理かな 
まあ、焦らずジンワリと楽しんでいこうと思っております 

またしても前回のブログから1週間空いちゃったんですよね。
あんまり日数が空くと、妹やら友人やらから何かあったんじゃないかと心配されちゃうんですが、
とりあえず病気になったとかじゃないのでご安心くだされ。

先週は水曜日がお仕事のフェイクフードの納期でして、
週の前半はそちらにかかりっきり。

s-肉まん0830.jpg

肉まんの仕上げをしたり。

s-お好み0830.jpg

ソースがやたらにメンドクサイ()お好み焼きを仕上げたりしておりました。

お仕事自体は前日には終わらせてるんですが、
納品直前まで原稿の推敲を繰り返すのがわたしの性格でして、
どうしても最終日はテキストと首っ引きになります。
文字数ににしておよそ16000文字、400字詰め原稿用紙換算で40枚程度の物なんですが、
文中の写真の差し込み箇所と画像Noの指定合わせとか、材料や予算の間違いがないかとか
細かいところを行ったり来たりして読み返すので結構疲れます。
文字を打ち込むところより、推敲の方が5倍くらい肩がゴリゴリになっちゃいますね。
雑誌の編集者さんとかスゲーなと思います、まったく。

水曜日に納品が終わって、木曜日は3日分できなかったほかのお仕事の整理。
土曜日にお友達が家飲みに集まることになっていたので、
金曜日はパパさんも有休をとって朝から大掃除。
うちは年末大掃除よりも、このお友達が遊びに来てくれる年に何回かの
家飲み会の方が家がきれいになります 

で、大量の燻製を作ったり、

s-燻製0830.jpg

燻製の卵に何か企まれて怖い思いをしたり、

s-たくらみ0830.jpg

そんなこんなで土曜日は昼から夜まで楽しく飲んで騒いで、
日曜日はパパさんと二人でぐったりと寝て過ごしてしまいました 

で、やっと普段の生活に戻ったのが昨日・今日で、
念願だった200回目のブログを書いているという次第でございます。

ひゃっほ~~ 

s-200回0830.jpg

粘土自体はまだあまり進められていないんですよね。
200回記念パネルを写真に撮ろうと思って、作りためたパンたちを
タッパーから引っ張り出してきたんですが、
久しぶりにこうやって古い物から並べてみると、やっぱり感慨深いものがあります。

てか、ヘタクソ。
徐々に手慣れてきたとはいえ、やっぱり日が経ってから見ると
細工が粗かったり色が悪かったり仕上げが雑すぎたりが目につきますね。
ましてやココんところサボりっぱなしなので、
ない腕が落ちちまわないうちに何とかせんといかんです。
気を引き締めましたでございますよ。

今手を付けているのが粘土の大型マグネットなんですが、
仕掛中のやつを2個、仕上げてみました。
パンを作り足すのは時間的にあきらめて、すでに完成済みの物を組み合わせて
台に貼りつけてみました。

デニッシュ盛り合わせ。

s-にぎやか0830.jpg

フルーツもモリモリなので、かなり高さとボリュームがあります。

でもって、問題はこちらの地味ーズお食事パン。

s-地味0830.jpg

地味~~ 
なんたって、全部同じ色。
クロワッサンとかシャンピニオンとか、1個づつ見ればそれなりに手がかかってるんですけどね。
でも、実をいうとどっちかっていうと、この地味パンマグネの方が
わたし的にはお気に入りだったりするんですよね。
多分冷蔵庫とかに貼りつけてあってもほとんど目立たないとは思うんですけど。

マグネットは、今回の経験を生かしてもうちょっと作ってみようかなと思います。
盛り込みが楽しいんですよ~♪
隙間なくギチギチに貼り込んで、その上からさらに盛り上げて。
お料理の盛り付けは苦手なんですが、こういうとにかく詰め込む系は大好き 
次は四角いパンを土台にしようかなとか、野望を膨らませております。

さて、ブログが200回いったら、パパさんに何かお祝いしてもらうんだ
なんて、冗談で言ってたんですが。
届いちゃいました。
超大物が 

s-修造君0830.jpg

あ、アヒルの方じゃないです。
アヒルのブッチー君(♂)が腰かけてる、黒い椅子の方です。
なんと、マッサージチェアが届いてしまいました 

うちは二人ともIT系インドア派な上にパソコンもゲームも大好きで、
肩こり腰痛はもはや体の一部なんですが、
まさか我が家にマッサージチェアをお迎えすることになるとは
夢にも思ってませんでした。
しかもブログ200回記念で買ってもらえるなんて、もう、ホントにびっくりです。

このマッサージチェア、「修造君RX」と命名しました。
全身、それこそ首から足まで揉んでくれるいいやつなんですが、
強弱のスイッチがないんですよね。
常に全力です。
イタイっつってんのに、肩甲骨だろうが腰骨だろうが容赦なしで
ゴリゴリ押しまくってくるので、来たその日に名前が決まりました。
でも、慣れてきたら痛みよりも心地よさがたまらなくて、
夜寝る前に修造君に15分マッサージしてもらうのが毎日の楽しみです。
アリガタやアリガタや 
これでまた頑張って、お仕事も家事も粘土も頑張れます。

500回記念くらいには、また何かおねだりしようかな 

さて、またしても大型の台風が日本の右側をノタノタと通過中です 
今夜は東北地方が大荒れになりそうで、このところの豪雨続きが心配ですね。
皆さまの住んでいる地域が無事でありますように。
明日は天気が回復するそうなので、5日ぶりくらいにお買い物に行けそう。
溜まったお洗濯も頑張ります!
それでは次回、気持ちも新たに201回目を目指して 



祝☆199回目(仕事したり仕事したり)

ども。一日振りで~す 
昨日は台風怖かったですね。
家の中にいる主婦なので実害はなかったんですが、
いつ電車が止まってパパさんが帰ってこれなくなるかと気が気ではなく
テレビをつけっぱなしにしてました 
大きな被害が出てしまった地域もあったようで、
首都圏も電車が止まりまくって大変でしたね。
皆さまのおうちは大丈夫でしたか?

この3日は雨続きと予報が出ていたので、
週末にガッツリと食材を買い込んできて引きこもっております。
うちの地域は今日は午後から晴天だったんですが、
別の意味で出かけられずにずっと家にいました。

・・・ハイ、お仕事終わってません・・・ 

おっかしいなぁ。
仕事のペースを落とさせていただいて、
納品件数を月2回⇒月1回に減らしてもらったのに、
なんで納期ギリギリにならないと終わらないんだろう 
もう、完全に夏休み最後の週の小学生並みです。
いや、ちゃんと宿題終わらせた子供たち、ごめん。
おばちゃんダメダメだ 

さっきこのブログの設定ページを確認したら、
この回で199本目の投稿を迎えておりました。
わーーい!あと一本で200回記念ーーー 
ずっと前から200回目は何か記念になるようなものを作ろうと思ってたんですが、
この調子だと仕事の話で終わっちゃいそう? 
明日納期なので、がんばってキチンと終わらせることができたら
何か気合い入れて作りたいですねぇ。
その前に終わるのか?仕事 

というわけで、ここ数日やっていたことまとめです。

まず、先週仕上げたポップコーンをカップに詰め込みました。

s-pop0823.jpg

え~~、紙コップに入れただけじゃん、って言われそうですね。
ま、まぁその通りなんですけど。
これだけじゃさすがにお仕事として寂しいので、
樹脂粘土で作っておいた方のポップコーンにキャラメル掛けてみました。

s-コーン0823.jpg

ウマそうなストラップできた♪

あとは、小エビ作ってみたり。

s-ebi3.jpg

なんだっけ、あの、カップヌードルに入ってるやつ。
ブーバランだっけ。
アレっぽくなっちゃってちょっとがっかりなんですが、
この海老はクリームパスタ用です。

s-パスタ20823.jpg

ペペロンチーノも作りました。

s-パスタ0823.jpg

あとは串刺しおでん作った後に、やっぱりちょっと見栄えが寂しいので。

s-DSC_4741.jpg

盛り合わせも作っちゃいました。

こうやってまとめると大したことなさそうに見えるんですが、
このウラで仕事用に撮った写真は100枚近く行っておりますのよ 
⇒今ちゃんと数えたら、200枚を軽く超えてました 

しかも今回、お仕事中にスマホを支えるスタンドが壊れまして、
両手離しで作業写真を撮ることができなくなってしまい、
大ピンチでした。
すげー困った。
いや、まだ困ってるんですが。
ブログ用だったらまあ、作り方の記事じゃないので
両手を使った作業風景がなくても仕方ないかなってところはありますが、
フェイクフードの作り方記事を書くのに両手使えないのは
結構なところピンチです。
新しいスタンドをAmazonさんに頼もうにももう間に合わないので、
今回は作業写真は結構ギリギリな感じのものが多くなっちゃいました。
無料サイトだから、許してちょー 

その「ハンドメイド専科」さん、
前回掲載からまだ2週間ちょっとしか経ってないのに、
フェイクフードの記事が上がってました。
今までは1ヶ月以上空いてたのに、どうしたっていうんでしょうね。
今日上がったフライドポテトの記事は7月に納品したものなので、
これで納品済み記事のストックがなくなっちゃう計算なんですよね。
あらら~~。
先週からブログにアップしているこまごました物たちの作り方は、
なので9月には掲載されると思われます。
気になる方はぜひ見に行ってやってくださいね 

そういえば、AmazonBOOKで電子書籍化されたオムライスの作り方、
無料期間が終わっちゃってたんですね 
しかも購入してくださった方がいるようで、
カスタマーレビューがついておりました。
ひえぇぇぇ・・・ 
★を5個付けてくださった方、もしこのブログを読んでいる方だったらありがとうございます 
なのにこんなヤツで本当にスミマセン。
★1のレビューを書いてくださった方、あなたの方が正しいと思うの。
自分で言うのもなんだけど、やっぱりWEBサイト用の文書じゃ読みにくいよね。
リアルサイズの作り方と勘違いされてしまったようですが、
どうやら出版社さんが紹介文をちゃんと直してくれているようなので、
もう間違って買ってしまう人は出ないと思いたいです 

これに関しては、何本売れてもわたしには一銭も入らないので、
順位とかは正直気にしないことにしてます。
ただ★1レビューはなぁ・・・本当に申し訳ない。心が痛みます。
もっと作品も文章もうまくなれるように頑張ります!

さて、次回200回目のアップは、たぶん明後日になります。
久しぶりにパンを捏ねるつもりです♪
何を作ろうか、乞うご期待!?

【おつまみレシピ】焼きチーズの燻製

雨です 
今週は本当に天気が良い日が少なくて、お洗濯がはかどらなくてガッカリ。
またデカい台風が近づいているそうで、
もしかして気づかないうちにもう9月になってた!?って感じ 

お外に出られないので、ダラダラと昼間から家飲みでもしようかということになり、
ならばってことで久しぶりに燻製鍋を出してきました。
久しぶりっていっても1週間ぶりくらいですが。

前回、「おつまみレシピ」ってことで焼きチョコの燻製を載せたんですが、
その流れで、今回は焼きチーズの燻製を作ります。
焼きチーズ自体は美味しいのでチョコチョコ作るんですが、
燻製にするのは初めて。
やってみます。

まずは焼きチーズ。
使うのはスライスチーズです。
溶けないタイプの物を用意します。
いや、焼けば溶けるんですが、とろけるタイプだと流れちゃうんで、
普通のプロセスチーズのスライスタイプのやつです。

チーズを1/4か1/8の大きさにカットします。
焼いてそのまま食べるときは1/8が一口スナック風でいいんですが、
今日はこの後燻製にする予定なので大き目の1/4にしておきました。

クッキングペーパーにくっついちゃわないように間隔を開けて並べます。

s-チーズ準備.jpg

上に掛けてあるツブツブは、スパイスソルトです。
コショウだけでもハーブでも構わないですが、
たまたま家にあったマスタードなんかが入ったソルトがあったので掛けてみました。
(何もかけなくても充分美味しいので、なければそのままで。)

レンジにかけます。
600Wで2分。
たったそれだけ。

できました。焼きチーズ♪

s-焼けました.jpg

ブツブツ泡立って膨らんでます。
焼けたては熱くてヤワヤワなので、このまま冷めるまで数分放置。

この焼きチーズ、元がスライスチーズとは思えない食感で、
ものすごくサクサクした美味しいスナックになります。
ビールのつまみにもサラダのトッピングにもピッタリ。

このまま飲みタイムに突入したいところですが、
今日の目的は焼きチーズを燻製にしたらどうなるかってことなんで我慢 

燻製の準備しま~す。
今日使う燻製鍋はこちら。

s-鍋です.jpg

燻製を始めたときに、一番最初に買った鉄製の燻製鍋です。
このタイプの鍋の中では、たぶん一番廉価版だったような。
実はこの鍋を出すのは超久しぶり。
このところずっと、陶器製とか最近購入した大容量タイプとかばかり使ってたんですが、
今回は初心に帰ることにしました。
・・・・・まあ、これが失敗の元だったんですがね・・・・

チップを用意します。

s-コンロ.jpg

使ったのはサクラとクルミを半々でミックス。
別にこだわりでやったわけじゃありません。
たまたまサクラが残り少なかったんで、足りない分クルミを足しただけです。
チーズは味がしっかりした食材なので、チップは正直なんでもいいかなって気がします 
ついでにピート(泥炭)のパウダーもちょっと足しておきました。

加熱ですが、我が家のキッチンは火力調節がOFFにできないタイプで、
空焚きに近い燻製チップの加熱には向いていません。
なべ底が熱くなると勝手に火を弱くして、しまいには消しちゃうんですよね。
弱火ではチップから煙が立たないので、最初の強火加熱だけポータブルのガスコンロを使います。

チップから煙がモクモクと出始めたので、レッツ燻製!

s-燻製開始.jpg

え?
まん中?
ああ、まん中のアルミホイル皿に乗ってるのは
ベビースターラーメンです 
わたし貧乏性で、鍋に隙間ができるのイヤなんですよね。
だからちょっとでも隙間があると、なんか乗せないと気が済まないんです。
ベビースターラーメンはパパさん大好きで常にストックがあるので、
今回試しに燻製してみようと思って。

さて、ここからが問題でした。

通常であれば、すでに加熱済みで燻煙だけ付ければ良い食材の場合、
煙が立ったらフタをして火は消してしまいます。
陶器の燻製鍋の場合は非常に保温性が良いので、
火を消しても煙が収まることはなく、そのままチップが燃え尽きるまで
煙を出し続けてくれます。
一端燻製が始まったら、火を消して席を外してもOKってことです。

ところがこの鉄鍋、火を止めるとすぐに温度が下がり始めてしまい、
チップが残っていても煙が止まってしまうんですよね。
なので、ごくごく弱火で加熱を続けないとうまく燻製できないんです。
つきっきり。
めっちゃ暑い 

煙が止まっちゃったら、一度フタを開けて強火力で再加熱して煙を出し、
温度が上がりすぎたら火を止めて・・・

ちょっと目を離したすきに、鍋内の温度がリミッター越えしちゃいました 

s-ピンチ.jpg

温度計の赤い部分がいわゆる「熱燻」って言って、
中まで火を通したい食材を燻ずる温度です。
そのレッドゾーンを超えて、130度まで上がっちゃってました。
ヤバい。焦げちゃう。

はい、焦げちゃいました~~ 

s-焼きすぎ.jpg

今回は失敗 
火が入りすぎて、チーズがちょっと苦くなっちゃいました。
温度調整が上手くできて、色が変わらず燻香だけが付くくらいでできれば、
かなり美味しいんじゃないかと思います。
とはいえ、苦みがあってサクサクなので、別にまずくはありません。
てか、ビールにはよく合うツマミであることは間違いないです。
もし次に試す機会があれば、陶器鍋で火を消して燻煙だけ浴びせてみようかと思います。

あ、ベビースターは美味しかったですよ。
熱を加えるのでビミョーに湿気った感はありますが、
香りが強くなってよりおツマミっぽい味わいになります。
スナック菓子ではカール・柿の種もお勧めですが、
ベビースターも燻製に向いてると思います。
ピーナツ入りだともっといいかもね。

今日の教訓。
燻製は相手に合わせて鍋を選びましょう。
あと、鉄鍋の時は目を離しちゃダメ、絶対 

焼きチーズの作り方は、ネットのレシピを参考にさせていただきました。
とても美味しいので、燻製はともかく焼きチーズは絶対のオススメです。
2分でできるので、ぜひ試してみてくださいね 

地震雷家事カミナリ(フェイクポップコーンその他完成・お仕事回)

ひぃ~~~~ 

もうね、ホントに死ぬかと思いました。
昨日台風一過で今日はきっと天気がいいだろうとタカをくくってたら
朝から土砂降りの大雨。
お昼くらいにはやむかしら~、なんて暢気に構えてたら、
丁度お昼頃になってものすごい雷雨にバージョンアップ!
ガクブルしながらお茶漬けを食べてたら・・・・
落ちました。カミナリが  

ものすごく久しぶりに停電食らっちゃって、
一瞬何が起こったかわかりませんでした。
だって真っ暗になって、家中の電気音が一斉に消えちゃうんだよ?
シーーーンとなった瞬間は、ほんとにパニクリそうになっちゃいました。

幸い使ってたのはノートパソコンの方だったので、
バッテリーに切り替わって事なきを得たんですが、
自室のデスクトップだったらと思うとちょっと心臓がキュっとしますね。
復旧まで多分10秒もかからなかったと思うんですが、
あんなに怖かったのはこのおうちに住み始めてから初めてでした。

結局お買い物にも出るに出られず、
震えてても仕方ないので、お仕事を始めました。
また雷が近づいて来たらソッコーで電源落とせるように身構えながら、
自室のパソコンを起動。
初めてのフェイクフードを作るには、画像検索がないと始まりませんからね。

まずは、昨日までに成形手順を確定させたポップコーンたち。
おいしそうな本物の写真を眺めながら、焦げた皮の着色をします。
使ったのはアクリル絵の具とガラス絵の具。
この間石粉粘土のシシトウの着色を試したときに
思いのほか相性が良いことが判明したので、
今回お仕事でも使ってみました。

ポップコーン完成♪

s-ポップ0818.jpg

ついでなので、樹脂粘土で作った方にナイロンコード通して、
ちょっとしたアクセサリにしてみます。

s-ポップコーン0818.jpg

ポップコーンに関しては、やっぱり紙粘土の方がリアルにできますね。
自分で仕上げしながら、食べたくて仕方なくなってきちゃいました。
多分今日お買い物に出られてたら、間違いなく買ってきてると思う 

そしてこちらも先日の続き。

ちくわ焼きました。

s-ちくわ0818.jpg

おでんは結局、串刺しのチビ太君おでんにすることにしました。
なんたってほら、今おそ松君(さん?)ブームだし。
そういえばおそ松さんのチビ太君て、おでん持ってるのかな。
おそ松さん、話題に乗り損ねてまだ見ていないのでわからんちん 

ま、まあいいや。

s-おでん0818.jpg

こうやって並べるとものすごく簡単な作業ばかりのようですが、
ちくわの焼き色とかポップコーンの焦げ色とか、
何気に微妙に細かくて時間がかかる作業をこなしております。
ホントだよ?

で、ここまでで2時間ほど経過してしまったので、
あとは作ったことがあって割と手馴れてるこちらを作って終わり。

s-肉まん0818.jpg

これは肉まんです。
手慣れてるって言いましたが、中華まん作るのも実は初めて。
今まで作ったのは小籠包とか餃子とかなので、
微妙に勝手が違ってちょっとまごついてしまいました。
ま、まあ見えればオッケーってことでヒトツ 

予定していた2作品プラス肉まんの成形まで都合3つが終わったので、
明日は残り2作品をガリガリと作ります。
残り2つは、実はちょっとメンドクサイ盛り付け系。
手順自体は難しいものでもないので、まあ何とかなる。。。はず 

しかし今日お買い物に出られなかったし、
日中ガクブルしててほとんど何も手が付けられなかったので、
明日は頑張っていろいろと家事もしなけりゃなりませんね。
ほんとにカミナリ嫌い 

そんでもって、冷蔵庫に野菜がほとんどないので、
今夜はパスタとあり合わせ温野菜サラダを作ります。
パスタはパパさんが大好きなカルボナーラ♪
ニンニク効かせたローマ風で行ってみようと思います  

夜になって雨は治まってきた模様 
このままパパさんが帰ってくるまで降りませんように。

それではまた明日~