粘土納め(晦日までお仕事で毛の悩みと戦う)

とうとう12/30、晦日を迎えてしまいました。
玄関にお正月飾りをして、家じゅうの大掃除もあらかた終わりましたでございます。

思えば粘土に始まり粘土に終わった一年でした。
正確に言えばまだ終わってません 
お仕事のフェイクフードが高い壁にぶち当たったまま、歳と共には越せそうにないんです。
やだなぁ。。。なんかすっきりしないなぁ。。。 

この年の瀬までかかってクリアできていない課題が2つあります。
1個は枝豆。
形を作るところまでは特に難しい点もなくあっさり進んだんですが、
肝心の産毛をはやすところで引っ掛かり、そのまま前進できてません。
こんな感じです。

毛をはやす以上、出来上がった形の上に何らかの加工を施す必要があります。
2方向から毛をはやそうとチャレンジしてみました。
1つ目は糸を引く接着剤を使って、細かい毛羽を立てる方法です。
が、これはアッサリ挫折しました 

だってね。
必要ないときはジャンジャン糸を引いてけばけばになってしまう接着剤ですが、
その糸をきれいな状態のまま保持してくれないんですよ。
しかも粘度が高いので、デコボコとした厚みができてしまってどうにもきれいになりませんでした。
いくつかの接着剤でトライしてみたんですが、結局うまくいかず諦め。

次に考えるのが細かい毛を植え付ける、いわゆる植毛方式です。
こちらの方が毛が生えてる感がハッキリするので、こちらもいろいろ試してみました。
まずは手元に合ったマイクロファイバー製のボンボンの毛を短くカットしたもの。

s-マイクロファイバー.jpg

毛が細すぎるせいか絡まっちゃって、けば立ってるっていうか毛玉ができたっていうか 

極小のサイズなら何とかそう見えなくもない、って感じですが、
リアルサイズの枝豆だととっても汚いです。

次にやってみたのが、山羊毛のハケの毛をやはり短くカットしたやつ。

s-ハケ1230.jpg

こちらは剛毛すぎました。
産毛っていうよりトゲです。

次。

s-羊毛フェルト1230.jpg

以前100均で買ってきてあった、羊毛フェルトをカットしたものです。
写真で見る限り、細かい毛がみっしり生えているように見えます。
ただ、枝豆の産毛というよりはカビみたいにも見えますね。
もう一声欲しいところ。

最後に試したのがこちらです。

s-麻ひも1230.jpg

これは荷造り用の麻ひもをほぐしてカットしたものです。
天然素材なので唯一静電気が起こらず、作業は一番やりやすかったかも。
質感で行けば、これが一番感じが出るんじゃないかと思います。
ここまで来るのにおよそ1週間以上、いろんな毛をカットしては貼りつけの繰り返しです。
完全に枝豆をなめてました。
素材はこれでキマリとして、あとはどうやって貼りつけたらきれいにけば立つのか、
まだまだ完成形には程遠い感じ。
嗚呼枝豆よ、あなたはなぜに枝豆なの 
せめてグリーンピースとかだったらよかったのに。。。

そしてもうひとつ、年を越してしまった物があります。
無花果です。

こちらも作り方を模索し続けて早2週間を超えました。
一番最初に「閃いた!」って思って作ったのがこちら。

s-第一完成図1230.jpg

かなりリアルに無花果の果肉っぽい感じが作れたと自画自賛した物です。
が。
こちらはお仕事としてはボツになりました。
だって、作り方がチョー面倒なんですよ。

まず、家庭用の白い縫い糸をガラス絵の具でコーティングして乾かします。

s-赤糸1230.jpg

それを5mm~1㎝くらいに細かくカットして、
無花果の中にガラス絵の具を糊代わりにして1本づつ貼り重ねていくんです。

s-第一案1230.jpg

そりゃもう、いつ終わるとも果てがない賽の河原状態です。
元が糸なので、イチジクの繊維の束っぽい果肉感はすごく良く表現できるんですけどねぇ 

次にトライしたのがこちらです。

s-第二完成図1230.jpg

糸を貼りつけるよりは楽そうと思って始めて見たんですが、
やっぱり人様に説明できるような手順じゃありませんでした。
これはガラス絵の具とアクリル絵の具の白を延々と塗り重ねていくという、
これまた気が遠くなるような時間がかかる作業です。

s-第二案1230.jpg

透明な絵の具を塗り重ねるので、実物はかなり奥行きがある感じになります。
写真だとテカっちゃって良く見えませんが、果肉の深いところの種まで
綺麗に透けて見えてます。
残念だなぁ 

そして最後にやり始めたのがこの手順です。

s-第三段1230.jpg

単純に樹脂粘土で果肉作ってます。
まだ完成形がどうなるか微妙ですが、ハンドメイド専科さんに納めるのは
多分この手順になるでしょう。
あとはどこまで見栄え良く完成できるかが肝ですが、
それはまた酉年にやることにしましょう。

てなわけで、本当に迷走しっぱなしの年の瀬でした。
そして年明け早々からこのつづきをやらなきゃいけないかと思うとブルーです 

とはいえ、あと2日で今年も終わってしまうので、いったんお部屋もきれいに片付けました。
追加導入したカラーボックスやプラケースも総動員して、
散らばる素材や道具を何とか押し込むことに成功しました。
はじめてのくらげさんのの遊び場、大公開です。

s-部屋1230.jpg

え?片付いてない?
そんなこと言わないでください 
これでもかなりいろんなものを押し込ん 片付けたんですよぅ 

カラーボックス2台にぎっしり入ってるのは、粘土や絵の具や100均で買い込んできた
色々な素材たちです。
以前レジンにハマってた時の物やデコパージュ用の素材もあるので、
ちょっとした工作教室並みの物量があります。
捨てなきゃと思っても捨てられない、それがくらげクオリティ 

てなわけでお部屋を片付けてしまったので、今週はあまりお仕事以外の粘土はいじれませんでした。
片付けているときに出てきたパンの着色とか。

s-パン1230.jpg

出来上がったポテチの金具付けとか。

s-ポテチ1230.jpg

お仕事用のソーセージの仕上げとか。

s-ソーセージ1230.jpg

s-ミニセージ1230.jpg

なんだか遊び納めとしてはパッとしませんが、まぁ、こんなもんでしょう。
来年はお仕事の配分を考えて、もうちょっと遊び側を充実できるようにしようと考えております。
そろそろネットショップに貯まった作品を出してみたい(というか出さないともう置く場所ない)という
野望も抱き始めております。
来年の抱負は、「こころゆくまで遊ぶ!」。この一言に尽きます。
いや、ちょっとは真面目に働こうよアタシ 

まもなく日付は2016年の大晦日に変わります。
夜になってどんどん冷え込んできました。
泣いても笑ってもあと一日。
色んな事きれいに片付けて、清々しい気持ちで新年を迎えましょう。

今年一年、このブログを訪問してくださった皆様に、心からお礼を申し上げます。
毎日アクセス数を見て、ちょっとでも見てくださる方がいることがとても励みになりました。
よちよち歩きではありますが、少しづつ楽しんでフェイクフードを作っていきます。
来年もまた、気が向いたらぜひ遊びに来てくださいね 

それでは皆様、良いお年をお迎えください。
またのお越しを楽しみにお待ちしております 


時間よとまれ(年末追いつめられつつ無花果作り)

えらいご無沙汰でございます 
前回更新からちょうど一週間と一日(どこが"ちょうど"なのか)。

恐ろしくバタバタな日々を送っております。
なんたって年末。
「クリスマスまでにはいろいろ終わらせてあとはノンビリ」なんて考えていた
1か月前の自分をとっ捕まえて往復ビンタくれてやりたいくらいの時間のなさにびっくり。
大晦日までに今年終わらないかも 

先週末、クリスマス連休はそれはもう楽しく過ごしました。
土曜日は妹とパパさんとお買い物。
久しぶりにイケアを覗きに行って、くたくたになるまで歩きました。
実は家具が欲しいんですよ。マジで。
粘土遊びの道具がどんどん増え続けた結果、カラーボックス一つでは入りきらなくなりました。
間に合わせで小さいプラケースを追加したりしたんですが焼け石に水。
ついに床の上にいろんな物があふれかえる事態になってしまいました。
これはヤバいってんで、収納家具を探したかったんですね。

イケアをご存知の方はご存知の通り、あちらの家具はお洒落なんですが
今一つサイズ感が合わないわけです。
わたしの雑然としたお部屋には。
結局あきらめてAmazonでカラーボックスをもうひとつ注文し、
クリスマスだってのにお部屋の大掃除してました 
まあ、Amazonさんがすぐに持ってきてくれて助かりました。
このままだと本当に年を越してしまうところでした。

そんなこんなで幕を開けた2016年最後の週。
相変わらずアワアワしながらお仕事のフェイクフードを作っております。
いや~~。。。参った。。。
簡単だと思ってたものが、全然完成形になりません。

例えば枝豆作ってみたんですが。

s-枝豆1227.jpg

良~く見るとこれ、産毛が生えてるんですね。

枝豆って簡単そうに思えたんですが、実際に作ってみたら
スナップエンドウと見分けがつかなくなっちゃったんです。
で、枝豆の特徴といえばあのチクチクな産毛なので、何とかそれを作ろうとしてるんですが、
まだまだ人様にご紹介できるようなシロモノになってくれません。
色々と手を変え品を変えて試してますが、どうやってもきれいな産毛にならんのです。
どうしたものか。。。。 

これ以上時間がかかっちゃうようなら、いっそ産毛なしバージョンで
お仕事のテキストは納品しちゃおうかと思い詰めております。

それからソーセージでしょ。

s-ソーセージ1227.jpg

これはまあ、難しいものじゃないので何とかなりそうです。
ちなみにほぼ実物大で作っております。
極小1/12も作ってるんですが、それだと手順写真が見づら過ぎてどうにもなんないので
急きょ実寸大で写真を撮り直したりしてました。
ね。ここにもバタバタが。

そしてもうひとつ、これこそ本当にどうしたら良いものか悩み中なのが。

s-いちじく1227.jpg

初めて作る果物、イチジクです。
今回のテーマ、本当に矛先が良くわからなくて、
かき氷といい枝豆といい無花果といい、季節感ぶっ飛ばして「なぜ今」感がハンパないですが。

無花果もこの形だったら簡単です。
正直乾燥時間抜けば作業時間は1時間もあれば完成です。
でもそれじゃ作り方のテキストにならないんですよね。

なので中身を作ってみました。

s-イチヂク1227.jpg

まだ未完成ですが、中々きれいに作れたんじゃないかと思ってます。

でも、これはボツ 

だって大変なんですよ。作るのが。
とてもじゃないけど、もう一度作れって言われたら泣いて断ります。
到底初心者さんに手順をご紹介できるようなもんじゃないんです。

手詰まりになっちゃったんで、仕方なくもう一度最初から
作り方を考えながら試作中です。

s-イチジク1227.jpg

こちらの作り方も、ものすごく時間がかかってます。
その手間要るか?ホントに?
ってくらいめんどくさいです。
けっこうきれいに仕上がりつつはありますが、これまたボツ予感バリバリ。
本当に後がない。どうしよう。

今までも時間がなくて納期ギリギリに追い詰められたことは多々ありますが、
作り方が固定できなくてこんなに悩んだのは初めてです。
ああもう。本当にどうしよう。

・・・って言いながら、実は結構楽しんでます。てへ。
クライアント様には申し訳ないけど、作り方がわからないものの方がやってて面白いもんね。
お正月に差し掛かっちゃうとまた1週間作業がストップしちゃうので、
明日くらいには何とか目途を立てたいと思っておりますが、どうなることやら。

そんなわけで、大掃除とお仕事で自分のねんど遊びはほとんどできませんでした。
かろうじて先週作ったポテチに青のりとかスパイスとか付けたくらい。

s-ポテチ1227.jpg

これは年内に金具を付けて、スマホ用のイヤフォンジャックに加工する予定です。
パパさんのベビースターケースと一緒に使ってもらいたいので。

取り急ぎ、生きてます報告、以上です。
最初から最後までバタバタで終わってしまいましたが、
今年はわたしにとって実質上の粘土初年度 
充実した良い年でありました。
この勢いで、来年も遊び倒す所存でございます。

おっと忘れるとこだった。
今月の頭に納品した「ハンドメイド専科」の記事がアップされ始めてました。
仕事早いなぁ。
次も急いで納品しないとダメっぽい?

前回作った天ぷらとか和菓子とかめっちゃ苦労した焼き鳥とかが掲載されるので、
良かったらのぞいてみてくださいね 

年内に最低でもあと一回はブログアップを目指しているので、
「良いお年」はまだ言いません!
大掃除もお仕事もまだ終わりが見えないけど、あと4日で何とかガンバル!

無事に落ち着いてもう一度ブログが書けることを祈りつつ。。。 

息抜きにポテチ(お仕事とちょっとだけねんど遊び)

日が暮れるのが早くなりました。
そりゃそうか。
明後日は冬至ですものね。
我が家のテラスは南向きなんですが、それでも2時半にはお布団を取り込まないと
ちょっとひんやりしてしまいます。
その頃にはもう西日。
お仕事用にフェイクフードの写真を撮るんですが、
丁度良い昼間の黄色い光の時間帯が短くなっちゃって大わらわです。
太陽さん、待って~~~ 

先週から本格的にお仕事用のフェイクフードを作ってますが、
一つ目はほぼ完成しました。
例の真冬のかき氷です。
結局4素材のどれを紹介するか悩んだ結果、
全部行っちゃうことにしました。
どれも100均で甲乙つけがたいし、仕上がりもそれぞれ違うので
読者さんに好きなのを選んでもらえれば良いかと思って。
乾燥棚に置いてあったのをちょっと下ろしてきて写真を撮ってみたのがこんな感じです。

s-イチゴ1219.jpg

この2つは作り方は一緒だけど異素材。
リアルだけど大きなものが作れません。

s-綿1219.jpg

この二つは同じ素材です。
多分一番作りやすくてコスパが良いタイプ。

s-紙粘土1219.jpg

これもコスパ的にはかなりいいけど、ちょっとリアルさがイマイチ。
上手く作れば細かくてエアイン的にサクサクなかき氷っぽくできるんですが、
意外と塩梅が難しいタイプです。

1個のテーマで6作品も作ったのは初めてかも。
やり始めたら楽しくて、本当はまだまだいろんな素材で作りたいくらいです。
これで季節が夏だったら、もっと楽しく作れたんだろうなぁ 

本体3パターン4種類と、ソースやトッピングをいくつか紹介して
自由に組み合わせて遊んでもらおうという作戦で行きます。
はじめてのやり方なので、文書の構成とかちゃんと考えないとですね。
頑張ります 

他にもいつになくお仕事の進捗が早くてですね。

s-豆1219.jpg

豆作ったり。

s-どんぶり1219.jpg

どんぶり作ったり。
あと、初めてのフルーツのリハーサルを始めたりしてます。
かなり難易度が高いフルーツなので、上手くいったらまた見ていただければと思います。

そんなわけで自分のねんど遊びはほとんど進んでなかったんですが、
今日は粘土の整理もかねて前々から作りたいと思ってたものを少しだけ作ります。

使うのは半端な量残っているモデナ様。
パンとか質感が難しい物じゃないので、ミックスせずにそのまま使います。
簡単に黄土色を練り込んでおきました。

s-ちょっとだけ1219.jpg


この粘土を平たくつぶすんですが、ここで新兵器登場 

s-ローラー1219.jpg

100均で買ってきたクッキーローラーです。
今まで粘土を平たく延ばすときは、極太の油性ペン「乾きまペン」を使ってました。
なんですが、薄く延びる粘土「プロフェッショナルA」を購入したこともあり、
粘土を薄くするのに限界を感じてたんですね。
麺棒が欲しいなぁ、って思ってました。
このクッキーローラー、作りはチャチなんですがサイズがちょうどよくて、
粘土の作業にはもってこいです。
今は取っ手がついてますが、多分これはすぐに壊れると予想。
ローラー部分だけあれば手で押して延ばせるので問題ないですけどね。

そしてもうひとつ、新兵器っていうか新廃材っていうか 

s-パッキン1219.jpg

お歳暮でいただいたハムのパッキンに入ってた、
波々の段ボール板です。
普通の段ボールより紙質が良くて固いので、何かに使おうと思って取ってありました。
捨てられないオンナの面目躍如でございます 

薄くつぶした粘土を、この段ボールで挟みます。

s-はさむ1219.jpg

そしてさらにローラーでゴリゴリ。

s-ゴリゴリ1219.jpg

こんなんできました~~ 

s-曲げる1219.jpg

ちょっと厚すぎる感じもするけど、ポテチです。
多分アメリカ製でしょう。
コストコとかで売ってる外国産のポテチって、めっちゃ厚いやつありますよね?
口の中で割るとザクッと刺さりそうなガッツのあるやつ。
そんな感じに見えればラッキーってことで。

1個だけパパさんのイヤホンジャック用に作るつもりだったんですが、
作ってみたら意外とうまくできたので興が乗ってしまいました。
一回り小さいサイズであと何枚か作ります 

と、思ったら、波々段ボール元が紙なので、粘土の水分で貼りつくようになっちゃいました 
諦めきれないので、ベビーパウダーを召喚!

s-ベビーパウダー1219.jpg

これを両面にはたいておいて、ローラーでググイとつぶしてみました。

s-ペロリ1219.jpg

おお!きれいに剥がれた 

大小、4個を作ってストップ。
作るの簡単で楽しいんですが、そもそも使い道があまりなさそうなので
ここまででオシマイにしておきます。

s-4枚1219.jpg

何かうまい使い道が見つかったらまた作りたいなぁ。
本当にカンタンで楽しいんですよ。ポテトチップス♪

年末が近づくにつれ、気ばかり焦ってしまってもう大変です。
ねんど遊びの時間も中々取れない日々が続いております 
出来ればお仕事の作品作りは年内に全部終わらせちゃいたいので、
パンを捏ねたい気持ちは厳重に封印中です。
はやく一段落つけて、思いっきり遊べるようになりたいよぅ 

今週は早めのお部屋の大掃除なんかもしなきゃいけないので、
ますますブログが休みがちになっちゃうかもです。
ちょっとでも粘土に触れる日があれば、チョコチョコと更新したいと思います。
学生さんはもうすぐ冬休み?
今週末はクリスマスだもんね。
嗚呼、本当に時のたつのが矢のようで困っちゃいますね 

それでは今日はこの辺で。
またお会いできる日までお元気で~~ 

自虐的フェイクフード祭り(真冬のかき氷とクロワッサン)

いよいよ今年も押し迫ってまいりました!
TVのバラエティー番組を見ていても、今年最後の出演とか放送とか、
もうそんな時期になっちゃったんですなぁ 
12月もすでに半分終了で、年越し待ったなし状態に突入でございます。

先週金曜日以来、5日間もブログ更新が空いてしまいました。
土日はまあ、ねんど遊びお休みなので良いとして、
今週3日間も何やってたんでしょうね。まったく。
実は月曜日にパパさんが年内最後の有休消化でお休みを取ってたので、
土曜・日曜とお出かけ、月曜日はおうちでぐったり、もとい、まったりしてました。
そして火曜日からは新しいお仕事の制作に取り掛かっております。
今回新テーマが来るのがめっちゃ早かったんです。
そして例によって作ったことないものばっかりです。 
レパートリー広がりまくりやー 

この3日分の作業まとめ。

まず、作り終わった和菓子たちにまとめてニスを掛けたり金具付けたり。
まだ何のアクセサリにするかは決めてません。
小さい上生菓子たちは1個づつだと見栄えがしないので、
2個3個まとめて何か作ろうとは思ってるんですが。
けっこうお気に入りが、実寸大のモナカと鹿の子餅。
根付やキーホルダー金具を付けたんですが、
デカいのでインパクト絶大です。
しかも自分で言っちゃうのもなんだけどおそろしくリアルなので、
正直持ち歩くのが楽しみで仕方ありません。
やっぱりフェイクフードは、ちょっとでかめの方が好きみたいです。わたし。

そんなわけで、鹿の子の続きというか番外編というか、
もうひとつ実寸大の和菓子を作ってます。

s-あんこ玉1215.jpg

あんこ玉。
和菓子の原点というか、特に日常的な和菓子を作るときは
まずこのあんこ玉を作らないと始まらない仕組みのようです。
これは白い樹脂粘土にアクリル絵の具で色を付けて作った物。
ローアンバー+茶色+微量の青で着色しています。
紫色の絵の具があればこげ茶+紫でも行けそうなんですけど、
100均アクリル絵の具には紫がないんですよね。

その上から。

s-水まんじゅう1215.jpg

ボンド塗ったくってます。

何かを貼りつけるのかとお思いでしょうが、このまんまです。
ボンドを厚塗りするだけの和菓子。
これはくず桜というあんこ玉の葛包みを作ろうとしているところです。
鹿の子の寒天は透明接着剤を使ったんですが、
葛はちょっとだけ半透明に白っぽい感じになるんですよね。
あのもやっとした衣をどうしようか悩んだ結果が木工用ボンドです。
乾燥してどうなるかわかりませんが、もしこれで想定通りの仕上がりだったら、
わたし史上最大手抜き和菓子が誕生することになるでしょう 
早く乾かないかな~~ 

和菓子も一通り試して気が済んできた感があるので、
昨日からはお仕事の試作品を作り始めました。
今回の5本のテーマのうち、大体手順がわかってるものが2個。
モノは知ってるけどどうやって表現しようか悩む物が1個。
手順は簡単だけど、トッピングをいくつくらい紹介しようか考え中が1個。

そして、素材から何を使ったら良いものか検討中な物が1個です。
それがコチラ。

s-かき氷1215.jpg

s-その21215.jpg

s-その4.jpg

s-その31215.jpg

かき氷。
何が悲しくて、この極寒の時期にかき氷 

テーマ指定を見たときは、一瞬目を疑ったんですよね。
かき氷!?牡蠣鍋じゃなくて!?って。
フェイクフードなので別に作ってて冷たくはありませんが、
なんとなく気分的にアゲアゲにはなりにくいですよねぇ 

そんなわけで、いろんな素材で試作してみて、
どれがリアルで初心者さん向けかをいろんな角度から検討中です。
上の写真、素材は2枚目と3枚目が一緒で、あとは全部バラバラです。
かき氷みたいなフェイクフードは、正直どんな材料を使ても
それっぽく作るのは難しくないんですよね。
作ってるそばから、「あ、あれを使えば良かった」って素材が
次々と出てきてしまいます。
リアルを追求するか、コスパを追い求めるか、はたまた簡単さを優先するか。
しかしやってるとなかなか楽しくなってきちゃって、
例によって3つとも載せてしまう可能性が高くなってきました 
色々載せておいて、作る人がやりたい方法でやればいいんじゃな~い?的な 

お仕事ばっかりじゃ体に悪いので、
今日はほんの少しだけパンも作りました。
先日開封した新粘土、「プロフェッショナルA」の試作も兼ねてます。
以前からたびたびトライしては玉砕し、
いまだに満足いく出来にならないクロワッサンにチャレンジしました。

まずは薄く延びる特性を生かして生地作り。

s-三角1215.jpg

薄くしたはずなのに、重ねてみたら驚きの厚さに 

s-重ねた1215.jpg

このままじゃ、どう頑張っても巻けないので、
いまだかつてやったことがない、重ねてから押しつぶすという強硬手段に出てみました。
こんなことやると、せっかく薄く作った層がくっついちゃうんだけどな 

s-潰した1215.jpg

最終的に巻き巻きして出来上がったのがこんな感じです。

s-クロワッサン1215.jpg

思ったよりも生地が貼りついた感じにはなりませんでしたね。
プロA様はナニゲに乾燥が早い粘土なんで、
重ねた段階で表面がサラサラになってたのが良かったのかもしれません。
しかし成形は今回も不満が残っちゃいました。
もうちょっとこう、軽くてサクッとした感じにならないものか 
どうすりゃいいんだろうクロワッサン。
まだまだクロワッサン道を究めるのは先になりそうです。

以上、3日間も開いた割りにはあまり進捗がない日々でしたが、
なんたって年末進行ですからね。
家事も仕事もものすごい詰め込みでやらんと間に合わない感じです。
日ごろの行いが押し寄せてくる。それが年の瀬 

夜になると本当に寒くて、今夜みたいな風の強い日はつらいですね。
通勤の皆様、お疲れ様です。
おうちに帰って温かいお風呂にでも入って、ホッコリ過ごしましょう。

我が家は冷凍庫の在庫整理のため、今夜はスペアリブであります。
筋っぽくて固いの嫌なので、圧力鍋で煮込んじゃう作戦遂行中。
隣町のスーパーでこの時期を待ちわびてた菊芋を買ってきたので、
菊芋のきんぴらかフライでも作ろうかな♪
もうすぐパパさん帰ってくるので、暖かいものをたくさん用意しましょう 

明日はスーパー家事フライデーなので、ブログ更新は微妙です。
が、ちょっとサボりすぎちゃってるので、ネタができたらアップしますね。
これに懲りずにまた遊びに来てくださるとうれしいです。

それでは、また次回 


メリーなバルーン(和菓子とクリスマスランプと)

あっという間の金曜日。
今週は週明けにハンドメイド専科さんの納品をした以外、
あんまりお仕事ができませんでした。
そうこうしている間に12月ももう1/3が過ぎ、
年末年始の支度もアレコレ考えないといけない時期ですよね。
気ばかり焦る師走でございます。

ところで我が家、車庫があります。
郊外の住宅地なので、どのおうちにももれなく車庫が付いているのが当たり前なんですが、
我が家、車庫はあれど車がありません。
屋根付き車庫には自転車が二台だけ。
なので、この季節になると車庫を利用して、Xmasの飾りつけをしています。
ツリーとちょっとしたイルミネーションだけの地味~な飾りなんですが、
丁度家の前にバス停があるので、暗くなってから帰ってくるご近所さんたちには
ご好評いただいているようです。

そのクリスマス飾り、毎年1個づつ新しいものを加えるのがお約束になってます。
予算を掛けるつもりはないので、ほんのちょっとしたものが地味に増える仕様。
去年はサンタさんの人形が仲間入りしました。
今年はどうしようか、って思ったんですが、ちょっと暗い一角があるので
そこに置くランプを自作しようと思い立ちました。
当然粘土で。

s-風船1209.jpg

風船で~す 
ランプシェードを作るにあたって、粘土で綺麗に形を作る方法を考えました。
光を通さないと意味ないので、すける素材がいい。
でもすけるくんなんて使ってたら予算オーバー待ったなし。
ランプシェードで思い出すのが、樹脂粘土のモデナです。
モデナ、パンなんかにも使いますが、乾燥するとちょっとうっすらと透けるんですね。
で、モデナの販売ページに行くと「ランプシェードとか作れるよ」
的なことが書いてあったりするんです。
実は前々からやってみたいと思ってたんですよ~~ 

でも、全面をモデナで作っちゃうと、やっぱり量が結構かかって
予算的に厳しくなっちゃうのは火を見るより明らか。
なので、透明な樹脂で素体を作って、モデナでデコろうと考えました。
その素体を作る型として風船を使おうってわけです。

この風船に、ジェルメディウムを塗ります。
アレです。
いわゆる「張り子」みたいな作り方です。
張り子は薄い紙をどんどん貼り重ねますが、
今回はメディウムを乾かしては厚塗りを繰り返して
ランプシェードの形を作っちまえって作戦です。

s-メディウム1209.jpg

メディウムは頑丈な被膜を作ってくれますが、強度はありません。
まあ、木工用ボンドを厚塗りしてると思えばほぼ合ってる感じ?
この作業を始めたのが11月の割と初旬で、かれこれ1ヶ月ほど
休み休み思い出したようにジェルを塗り重ねてました。
だいぶ被膜が厚くなってきたので、そろそろデコるところに取り掛かろうと思い立ちました。

s-クッキー型1209.jpg

100均の製菓コーナーで折に触れて買い足してきたクッキー型。
これを使って、薄ーく伸ばしたモデナを型抜きします。
途中で色を足したりなんかしながら、大小取り混ぜて
20cc分の粘土を型抜き。
メディウムでテキトーに配置して貼りつけました。

s-粘土1209.jpg

まだかなり地肌が見えてる状態。
しかも貼りつけたとこがボコボコしてメッチャ汚らしい感じ。

ジェルメディウムとモデナのパーツだけではどうしても強度不足なので、
仕上げに強度を上げるために、UVレジンを塗ったくりました。
レジン、大量に余ってるんです 

ついでなので、これまた大量に余ってる、
ネイル用のラメパウダーを投入しておきました。
うってつけの上天気だったんで、物干しざおにぶら下げてレジンを硬化させます。
こんな形じゃUVライトには入らないから、お天道様バンザイってところです。

2重にレジンを塗って、完全に硬化しました。

s-ジェル風船1209.jpg

中の風船の色が変わってます。
さすがに1か月前に膨らませた風船はちょっとしぼみ気味で、
そのまま固めちゃうと形が悪くなりそうだったんで、
新し風船を中で膨らませてまん丸に戻してからレジン塗ったんです。
ハードレジン×2回で、ランプシェードとしては充分に固くなりました。
もう風船は用がないので抜いちゃいましょうね。

s-風船外し1209.jpg

風船を使った一番大きな理由がコレです。
丸い形でも固いものを使ってしまうと、最後に型を外すときに作品の方を切らないといけません。
風船ならこの通り。
穴あけて空気を抜いちゃえば、簡単に引っ張り出すことが出来ちゃうからです。
この方法を最初に考えた人、あったまいいなぁ 

さて、肝心のランプ本体ですが、こんなものを用意しました。

s-ツリー1209.jpg

近所のユーズドショップで投げ売りされてたクリスマスおもちゃです。
7色のLEDが付くようになっててサイズもちょうどいいし、
何より200円てところがおあつらえ向き。
このまま使えばいいじゃんて気もしますが、ちょっと小さすぎなんですよね。
なので、このツリー型ランプを芯にして、ランプシェードをかぶせてみます。

s-セット1209.jpg

おお!ピッタリ!
接着剤スーパーXでがっちりと貼りつけちゃいました。
さあ、ちゃんと光るかな?

s-付いた1209.jpg

オッケー 

本当はもうちょっと中身のツリーが透けちゃっても良かったんですが、
思ったよりも全体に明るく光ってくれるので良しとしましょう。
これで今年も、クリスマスイルミネーションの片隅に彩りが増えました 

今日はこの風船レジン作業をやってたんで、
あんまりガッツリと粘土を捏ねる時間は残ってません。
とはいえ作りたい気持ちが盛り上がってるときは、
ほんの少しでも粘土に触りたくて辛抱たまりません 
2個だけ、和菓子の続きをやることにしました。

s-二色1209.jpg

先日「梅」の練り切りにチャレンジしたときに、
思ったよりもスパッと切り口が開かずに苦労しました。
本家の和菓子はスプーンなどを使って花びらを作るようですが、
粘土はあんこのようにサクッとは切れないので、
どうしても美しい切り口にならなかったんです。
で、考えました。

s-彫刻と1209.jpg

以前セリアの造形粘土で獅子唐を作った時に買ってきた彫刻刀です。
彫刻刀はいくつか切り口の違う物がセットになってるんですが、
その中に( ←こんな形の物が大小揃ってるんですよね。
これを使えないかと思って。

s-バラ政策1209.jpg

おお!切れる!
思ったよりもはるかにさっくりとシャープな切り口ができました 
花びらを作るには、彫刻刀優秀かも!

で、切り込みがきれいにできたバラの生菓子がコチラです。

s-バラ1209.jpg

・・・あ、粘土の色が変わってますね。てへ。
実は最初ピンクのバラにしようかと思ったんですが、
形が汚くなっちゃったんで仕切り直したんです。
紫のバラの人になっちゃいました。

失敗したピンクの粘土は何度もこね直しちゃったんで、
内側の色をチラ見せする形はあきらめました。

s-菊1209.jpg

菊の花。
桜と同じ作り方で、花びらを多くしただけです。
なのに全然表情が違うんですよね。
和菓子、奥深いわ~~ 

今日はこの2個でおしまい。
日中レジンを硬化させてる間、
せっかく天気が良かったので今週作った和菓子の記念撮影しました 

お正月三点セット、松竹梅。

s-松竹梅1209.jpg

そのほか初めての形にチャレンジした4点。

s-生菓子1209.jpg

パパさん大好きなすあま。

s-すあま1209.jpg

すあま、思った通りにきれいに色が出てくれて満足です。
けっこうおいしそう。そして柔らかそう 

そうそう。
先日作ったモナカですが、ガッツのある根付になりました。

s-モナカ1209.jpg

ぶら下げるとインパクト絶大です 
なんたってほぼ実物大なので。
キャンバスバックにでも下げておこうかな。
ヘンな人を見る目に徐々に慣れつつある今日この頃です 


なんだかんだ、いっぱい遊びました。
風船ランプは車庫のクリスマスコーナーに置いてきたので、
パパさん帰ってきたらビックリするかな 

夜になるとやっぱり冷えますね。
今夜の我が家はおでんです。
すでにストーブの上で、大根がジンワリと出汁に浸っております。
好きな具を好きなだけ入れられるのがうれしいですよね。
体の芯からホコホコになりましょう 

週末は粘土はお休み。
時間があったら、今週作った和菓子たちを何かアクセサリーに加工しようと思います。
来週はちょっとパンも作りたいなぁ。

残すところあとちょっと。
思い残すことがないように、精一杯遊び倒しますよ~~