くらげ右往左往(唐突ですが粘土パンを販売をすることに)

梅雨ですねぇ。。。 
っていうほどの雨が降りません。
雨の予報だからって食材買い込んで家に引きこもってたら突然晴れたり、
かと言ってお洗濯を干せるほどのお日様は顔を見せなかったり。
うだうだと煮え切らないこんな天気は、ほんとに腐っちゃいますよね。

さて、タイトルを見て驚かれた方も多いと思います。
ミニチュアフードを捏ね始めてから1年半。
突然ですが、作った物を展示販売することになりました 
と言っても手芸のイベントとかその手のショップに並べてというような
本格的なお話じゃありません。

先日のブログでもちょこっと書いたんですが、
実家のお父上がミニ個展を開くことになりました。
父は昔っから細かいことが大好きで、若いころは「ボトルシップ」にハマり、
退職して時間が出来てからは「ボタニカルアート」という
これまた虫眼鏡で見るような微細な植物画を趣味にしております。
なんだかんだであちこちでグループ展なんかを開いたりしてはいたんですが、
この度小さなお店の棚を借りて、一挙にボトルシップと絵を並べ、
個展という形でやってみよっか、なんて話になったんです。
ぐ~たらなワタクシとしては爪の垢を分けてほしいくらいのアクティブっぷりですが、
個展なんで家族が総出で出張ってお店番をやる手はずになりました。

そしたらそのお店の方が、「机半分くらいのスペースで物販も出来るよ♪」なんて、
お釈迦様が極楽の蓮の葉っぱから垂らしてくれた蜘蛛の糸のような
細い細~い釣り糸を垂らしてこられたんですね。

。。。食いつくことにしました 

とはいえそういう話が出たのが先週の頭で、
売り物になるようなフェイクフードなんていくばくも手元にございません。
2週間では作り足そうったって満足な物は作れません。
この辺がフェイクフードがちょっと不利な点なんですが、
粘土は乾燥に時間がかかるんですよね。
樹脂粘土の場合、少なくとも人様にお渡しする作品を作ろうと思ったら、
1週間は乾燥にかけないと不安なんですよ。
そのあとで着色したりトッピングしたり、ニスを塗って仕上げたり。
更にさらにパーツや金具を付けて、アクセサリーやなんかに加工したり。

もったいない。
せっかくのお話なのにもったいない 

で、慌てて先週からこねたのが、マカロンとほんのチョビットのパンだったわけです。

月末で仕事の方も追い込みだったんですが、
一昨日から仕上げにかかりました。

まずマカロンはクリームをはさみ。

s-マカロン0628.jpg

パンは完全に乾いたのを確認してから。

s-着色前0628.jpg

着色まで終わらせました。

s-焼き上がり0628.jpg

あと、簡単に作れて実用性が高く面白い物をと思って、
以前作って身内に好評だったギザギザポテチのイヤフォンジャック。

s-ジャック0628.jpg
(こんなやつです)

これなら乾燥もそれほどかからないし、失敗もしないだろうと踏みまして、
ちょっとだけ作り足すことにしました。
コスモス×グレイスミックスをテキトーにちぎって薄くつぶし、

s-芋0628.jpg

お菓子に入ってた波々の厚紙にはさんで形を作り、

s-芋二個0628.jpg

s-芋四個0628.jpg

カーブを付けるためにその辺に転がってるものにかぶせて乾かしておきました。

s-ポテチ0628.jpg

ふう。

こんなことちょこちょこやっても、焼け石に水です。
当日持ち込めるのは、マグネットがいくつかと
ストラップやイヤフォンジャックがいくつか。
全部合わせても20個行くか行かないかってとこです 
まぁ、今回主役は父上なので、わたしの販売はニギヤカシっていうかオマケっていうか。
せっかくだから並べとけってくらいの物なんで、構わないと言えばかまわないんですが。

で、今日になって唐突に気づいちゃったんですが、
お店に並べていただくとなると、ほかにも色々必要になるんですよね。
例えばディスプレイ用の布や台とか、ポップとか、値札とか。
うわぁぁぁぁぁ~~~ 

何にも考えてなかったんで、値札をどうするかとかまったくの手つかず。
値段はもう、委細考えずに300円・500円均一とかで良いかなとか思ってるんですが、
ディスプレイをするための道具なんかがまったくありません。

慌てて作りました。

s-アイス0628.jpg

ダイソーの軽量紙粘土で作った、アイスです。
紙粘土は3日あれば乾くので、これに切り込みいれて値札ぶッ刺せばいいかな。
値札自体は、元々手元に名刺サイズのカードが山のようにあるので、
あれに手書きすればいいや。

去年の秋に、在宅ワークのイベントでフェイクフードの展示をしたときに
机にかける布なんかは作ってありました。
どこかにしまい込んでるはずなんで、家探ししようと思っております。
。。。ってか、探さないと出てこないんか~い 

というところまで進んで、ただいま木曜日の午後5時過ぎです。
これがまたビックリなんですけどね、
本番は明後日の土曜日からなんですよね 
今月の内職は今日の午前中で全部終わらせたし
(っていうか、納品数減らさせてもらったし 
明日は朝から残りの作業をせねばなりません。
アクセ金具の取り付けと、袋詰め、値札やポップ(出すのよそうかな)作りと、
持ち込む物っていうか納品する物のリスト作りとか。
なんか考えるそばから面倒くさくなって、どんどん省いていきかねない勢いです 

父のボトルシップ&絵画ミニ個展(付:くらげの手遊びフェイクフード販売)は、
下記の通りのスケジュールとなります。

  

会期:平成29年7月1日(土)から3日(月)
時間:10:00~21:00
会場:絵本とおはなしの店【おばあさんの知恵袋
⇒国分寺市南町2-18-3 国分寺マンションB-03A
 042-324-2708

JR中央線・国分寺駅下車。南口を出て左側に道を下がった3つ目のビルの半地下です。
狭い階段を下りたところにあるレンガ壁のかわいいお店。
絵本や児童書が並んだ棚は眺めてるととっても楽しい、アットホームな小さな本屋さんです。

わたしは初日7/1(土)の開店(10:00)~お昼頃までと、
7/3(月)のお昼頃~16時頃まで現地におります。

お近くにお住まいでで御用とお急ぎがない方は、遊びに来ていただけると
父ともども大感激でございます 

明日一日しかないんで、ホント、間に合うんですかねコレ。
まあそんなに人が押し寄せるような場所でもないし、
いざとなったら現地に行ってから細々とディスプレイ考えればいっかな。
なんてナメ切ったことを言いつつ、内心ドキドキハラハラしております。

思いがけず、ブログ300回記念にかぶって降ってわいた店頭販売。
楽しみなような、恐ろしいような、そんな今日のくらげでした。
次回のブログは父のミニ個展が終わってからかな?
一個も売れなかったら泣きつきに来ますんで、
そん時は生暖かく慰めてやってくださいね 

それでは今日はアワアワしつつお別れです。
また次回、遊びに来てくださいね~ 



300回記念!は平常営業で(久々粘土パン作り)

ありがとうございま~す

今回を持ちまして、ブログ「くらげの手遊び」は300回目を迎えることが出来ました。
すごい!えらい!
1年365日あるところ、1年半かけて300回って、
えらいんだかダメなんだかよくわかりませんが 

ここまで回を重ねることが出来たのも、毎日覗きに来てくださる
皆さまのおかげでございます。
元々飽きっぽくて3日坊主なわたしですが、
この調子でまったりボチボチと500回を目指そうと思います。
これからもノンビリなくらげをよろしくお願いいたします 

さて、約1ヶ月ばかり粘土から遠ざかってしまっておりまして、
カンもウデもすっかり鈍ってしまった今日この頃。
捏ねたい気持ちが先走って、今日も今日とて大枚40ccもの粘土を捏ねました。
そもそも樹脂粘土を捏ねるのって、超、超、超~気持ちイイんですよ。
久しぶりなのでブレーキが効かず、調子こいて捏ねすぎちゃいました。

わたしが普段作るパンは、基本的に2.5ccサイズ。
てことは、40ccあれば、16個分に相当するってことです。
加えてわたしはパンを作るのに型を使わない手捏ねなので、
一日に作れる個数はだいたい10個程度まで。
あぁもぅ。最初から自分で自分の首を絞めていくスタイル 

というわけで久しぶりなんで、手のかからないものから作り始めます。

まずはリハビリと言えばコレ。

s-バタール作り0622.jpg

長細く丸めてつまようじでつつくだけの簡単造形。
フランスパンのバタールでございます。

s-バタール0622.jpg

ああ~
た~のし~~ 

簡単造形とは言え、バタールは"つまようじワーク"がものを言う、
いわば結構精密な手作業を要するパンです。
テキトーやると質感が平面的になっちゃって、
いかにもな作り物感が出てしまう粘土パンなんですよね。
粘土遊びをやっていて一番使う道具と言えば、なんといってもつまようじ。
つまようじ感覚は大事なんですよ。
というわけで、指のリハビリは順調に進。。。。。。んでる。。かな?

同じようにもう一本バゲットをつついたところで飽きたので、
ちょっと違う形を作ってみます。

まずは生地を延ばしてカットして準備。

s-クロワ生地0622.jpg

表面が少し乾燥するまで寝かせて置いてから重ね、
端っこに少し切り込みを入れまして。

s-切り込み0622.jpg

はい正解。クロワッサンです 

s-クロワッサン0622.jpg

薄く延ばす道具のクッキーローラーを出してきたので、
ついでにもう一つ、生地を延ばすパンを作っておきました。

s-シナロー準備0622.jpg

重ねて丸めるだけのデニッシュ。

s-シンプル0622.jpg

思ったよりも高さが出てしまい、縦長になっちゃいましたね。
ちょっとトッピングを工夫して、甘いケーキ風なデニッシュにしようかな。

更に薄い生地を使うデニッシュをもう一つ。

s-てこねでに0622.jpg

今度はカットはせずに、適当なサイズに伸ばした粘土を
ローラーで薄くしただけの物です。
重ねてねじるとこうなります。

s-ねじり棒0622.jpg

このねじねじ棒を作るときは、わざと生地の形を揃えてカットせず
出来るだけ同じサイズながらランダムな太さ長さになるようにしてます。
その方が隙間からのぞく薄い生地がパリパリおいしそうに見えるから。

s-いつもの0622.jpg

わたしが一番好きな形、いつものうずまきデニッシュ×2個完成。

薄く延ばすのに飽きちゃったので、
5ccの粘土を長細いニンジン型に丸めてから少しだけつぶします。

s-シナモン準備0622.jpg

これもクルクルとテキトーに巻くだけで、シナモンロールが完成です。

s-シナモン0622.jpg

以前はシナモンロールを作る時、生地のサイズや厚みにこだわって
色々と試してみたりしてました。
が、結局のところ、
シアトル風っていうかシナボン的なシナモンロールに関しては、
シンプルに層を付けずにまくだけの方がリアルになることに気づいたんですよね。
もちろん、薄い層を重ねるシナモンロールも好きなんですが、
パッと見た目ではあまり変わらないので、なら楽な方でいいかなって 

さて~~
残りの生地はわずか、5ccにちょっと足りないくらい。
な・に・に・し・よ・う・か・な~。。。

のんびり構えてたら、結構晩ごはん準備タイムが近づいてきちゃったので、
細かい作業はあきらめ。
初心に戻って、つまようじ1本で作れる形にしよう。

s-ドーナツ準備0622.jpg

まん中の穴は普段だったらストローか何かでスポっと抜くんですが、
粘土を余らせても仕方ないので丸い棒を突っ込んでぐりぐり広げました。
そして、唸れ!つまようじ!!

s-オールドファッション0622.jpg

オールドファッションドーナッツって、
最初の頃に一番つまづいて悔しい思いをした形です。
何度やってもリアルな形が作れず、捏ねては潰し、丸めては潰し。
粘土がパサパサに乾いてきちゃうまで、何度も何度もこね直した思い出 

久しぶりに作ってみても、やっぱりどこか満足いく出来にはなりません。
けど、まあ今回はこれでヨシとすることに。

今日はたっぷり3時間くらい捏ねて、
全部で12個のパンが出来ました 

s-集合0622.jpg

本当は1個5ccで8個の予定だったんですがね。
クロワッサンとねじねじデニッシュは生地を薄く延ばしたので、
5ccで2個づつできちゃったんです。
なんだかんだ言って、結構作った感。
満足満足~~ 

パン作りのカンもだいぶ戻ってきたので、
明日も時間があればもうちょっとパン作りを進めようかと思います。
今回はやや大きめサイズで作ってるんですが、
単品でイヤフォンジャックやブローチピンにしようかともくろんでおります。

明日は家事フライデーな上に、週末の予定のために美容院にも行く予定。
粘土遊びはどれくらい出来るかな?
せっかく勢いに乗ってきたので、また途切れちゃわないように
続けてガンガン捏ねまくりたいもんですね。

といったところであっさりと300回目のブログはここまでです。
いつも代わり映えしないコネコネ日記ですが、
引き続きご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます 

それではまた次回まで、ごきげんよ~~ 

忘れた頃の粘土遊び(石粉粘土の野菜仕上げと久々マカロン)

いやはやお久しぶりでございます。
もはやお忘れの方が多いかとは存じますが、どっこい生きてました。
かれこれ1ヶ月ぶりのブログでございます。

およそ1か月前から石粉粘土でナスやトウモロコシを作り始めたんですが、
まったくもって作業が進んでおりませんでした。
その間何してたのかって言うと、何もしていなかったという 
今回のブログで開設から299回目になるんですが、
キリの良い300回を目前にして、なんだか空気が抜けちゃってたみたいなんですよね。
創作意欲っていうか、目的意識みたいなもんを見失うっていうか。

粘土遊びを始めて、丸1年半が経ちました。
ただただ面白くて目新しくて、何に使うかなんて全く考えず、
好きな物だけ好きなように捏ねくりまわしてきたわけなんですが、
さすがにふと我に返ると、たまりにたまった粘土パンの数が恐ろしいことに 
人様に差し上げるにしても、上げられるような関係の人にはあらかた渡し終わってて、
いくつももらってうれしい物でもないし、
かと言って売るっていってもいろいろと準備が必要でめんどくさいし。。。

なんてことをウロウロと考えてたら、なんとなく新しい物を作ろうっていう
気力が湧いてこなくなっちゃってました。
倦怠期っていうの?そんな感じ 

ところが昨日今日、何とはなしに机のまわりを片付けてたら、
ボツゼンと粘土に触りたくなってきたわけですよ。
ああ~~粘土揉みたい~~!揉みしだきたい~~!!って。
いや、粘土をモミしだくって言わないか。。。まぁ置いといて。

そんなわけで、超々久しぶりに粘土を取り出してみました。
使い掛けでラップをしてあったコスモスがあったので、
グレイスと1:1の素敵黄金比ミックス樹脂粘土を作り、
モミモミ、モミモミ 

やっぱ、癒されます~~ 

何を作るか全く考えずに、揉みたい欲望だけで20cc×2種=40ccも捏ねちゃったので、
大慌てで目標物を定めねばなりません。
パンを作るほどの気力はまだ戻っていないので、
簡単な物、で、作ってて楽しい物。

s-4色0620.jpg

とりあえず、10ccづつに分けて色を付けてみました。
着色するのも、久しぶりだとすごく楽しいです♪
なぜこの色を選んだかというと、最初は和菓子にしようかと思ったんですね。
夏なので華やかなお花の上生菓子とかいいかなって。
ところが粘土を捏ねてから画像検索したらば、
夏の和菓子って透明感バリバリな物ばっかり引っかかってくるんですね。
トホ~~。。。どうしよう。。。 

てなわけで、4つのカラー粘土玉はあっさりとマカロンになりましたとさ。

s-マカロン0620.jpg

以前お仕事で初めて作らせていただいて、
簡単で結構かわいかったのでもう一度作ってみたいと思ってました。
お仕事で作ったやつは、遠方から遊びに来てたお友達と
2人の娘さんに差し上げてしまったんですよ。
なので、手元に作っておいても良いかも~って 

実は一つ腹案がございまして、7月の第1週に父が個展を開くことになっております。
と言っても小さな絵本屋さんの棚を借りてチョコチョコと作品を置く程度なんですが、
その時ついでにちょっとしたスペースを貸していただけそうなんですね。
せっかくだから何か置いたらいいんじゃない?って話が出ていて、
それならば、と久方ぶりに創作意欲的な物が湧いてきたってわけです。
手元に残ってるもので人様にお見せできるようなものはあまりないし、
2週間ではどの程度の物が作れるかわかりませんが、
もしいくばくかでも数が揃えば持ち込んでみるつもりです。
本決まりになったらここでもお知らせしようかな?
遊びに来てくださる方がいたら、すっごくうれしいんですけども 

てなわけで、マカロン4個分の粘土捏ね終わったところで今日はおしまいです。
そいえばこの間までやってた、石粉粘土の夏野菜オーナメントなんですが。
今こんな感じになってます。

まず完全に乾燥したお野菜に色を付けました。
濃い色を付ける前に、薄ーく溶いた黄緑色で下地塗りをします。

s-下地色0620.jpg

茄子。

s-ナス下地0620.jpg

トウモロコシ。

s-コーン下地0620.jpg

下地で真っ白になったところで、本格的に色を付けます。
着色は油絵具にしようと思ってたんですが、
色数が足りないのとちょうどやる気がどん底にすり減ってた時期だったんで、
めんどくさくてアクリル絵の具を使っちゃいました。
トウモロコシは、ターナーのパーマネントイエローという色です。

s-イエロー0620.jpg

s-コーンイエロー0620.jpg

ナスの皮は、まず同じターナーの江戸紫というきれいな色で塗りまして。

s-ナス紫0620.jpg

その後100均絵の具の赤と青で作った濃い紫色を重ねておきました。

s-ダイソー紫0620.jpg

絵の具も乾いたところで、焼き目の焦げたところを作ります。
焼き鳥やなんかでも使ったんですが、
テリッとした焦げ色を作るのはガラス絵の具最強伝説。
最初に茶色のガラス絵の具で広めに焼き目を付けまして。

s-焦げ色0620.jpg

乾いた後にポイント使いで焦げ茶色をプックリと盛り上げておきます。

s-焦げ茶色0620.jpg

この後、さらにピンポイントで盛り上がった部分にこげ茶を足しますが、
現在この状態で乾燥中です。
粘土遊びが復活したので、この夏野菜たちも
今週中には完成までもっていく所存でございます。

1か月ぶりのブログとしては何とも中途半端ですが、
これ書いててやっとエンジンが温まってきた感じがするかも 
明日から、ちょっと粘土パンを増産するために頑張ろうと思います。

次回はブログ300回目なんですよねぇ。
なんか記念にやろうかと思ってたんですが、
色々準備している時間がなさそうなので、
300回記念企画はもうちょっと後で考えようかな 

こんなゆるい日記ですが、たまに覗いてみてくださるとうれしいです。
次回からは、粘土パン作りを再開していきますので、
御用とお急ぎでない方は、ぜひまた遊びに来てください 

それでは今夜はこの辺で。
おやすみなさ~い