新企画発動?(久しぶりの粘土パン)

き・ん・よ・う・び~~ 
昨日休みだったのでなんだかピンと来ませんが、
本日はうれし楽しい金曜日でございます♪
気温もちょっと控えめで、いろいろはかどってありがたい♪

昨日、石粉粘土の蚊取り線香器オーナメントとか、銀杏のお数珠ブレスレットとか、
ずっと継続中だった案件がほぼ全部片付いてスッキリしました。
今日は新しいものを作らずに、散らかりまくった机周りの整理とか、
買い込んで積みあがっている100均のアイテムの整理とかしようと思ってました。
が、机に座るとどうしてもむずむずして辛抱たまらんかったので、
ちょっとだけ久しぶりのパンを作ることにしました。

実はちょっと考え付いたことがありまして。

昨日、おばあちゃんの49日法要に出かけたときに、
お寺さんの近所に住んでいる叔父さんの家でちょっと休憩させていただきました。
初めてお邪魔したおうちだったんですが、
その叔父さんのおうちに観光地マグネットがたくさんあったんですよ。
よく海外土産とかでもらう名所とか名物とかのアレです。
えーと、口で説明ができないので、フリー画像サイトから写真拝借。

4107873323_149f50ae97_m.jpg

こういうやつ。わかりますかね。

叔父さん一家は旅行好きで、いろんな国の素敵なマグネットが
世界地図を貼ったでっかいマグネットボードにたくさん貼りつけてありました。
いくら見ても飽きないくらいあったんですよ。
それを見ているうちに、自分も作りたくなってきてしまいました。

ここ最近のフェイクパンのテーマがマグネット。
妹の意見で、大き目のパンをマグネットにするのがマイブームです。
パンの底に見えないようにマグネットを仕込んで、
貼りつき力と見た目が両立できる作り方を模索中です。

で、叔父さんちでマグネットを眺めてるうちに、
「何もパン1個づつじゃなくてもいいんじゃん?」って気が付いてしまったんですね。
すでにブローチをいくつか試作していますが、
一つの台にいくつかのパンを盛り合わせたでかいマグネットににしたらいいんじゃないかと。
そうすればあふれかえるパンもかなり消費できるし 

そんなわけで、パンを乗せる樹脂粘土の土台作りをやってみようと思います。
使う粘土は強度を考えてコスモス×グレイスミックスです。

最初にある程度の大きさになるように粘土をつぶし、
それ自体もパンとして仕上げるために歯ブラシでボソボソさせておきます。

s-土台0812.jpg

型は抜いていません。
テキトーに丸めてつぶしただけです。
その方がリアルなパンぽさが出るかと思って。

この丸い土台のままじゃちょっと味気ないので、
パンを飾る台自体にも飾りを付けることにしました。
一つ目はエピ。ベーコン入ってないただのエピ作ります。

粘土を細長い棒状に伸ばして、小さい手芸ばさみでチョキチョキと切り込みを入れます。

s-エピ0812.jpg

余談ですが、今使っているこの手芸ばさみはセリアさんで買いました。
本来は糸切狭だと思います。
これがものすごく使い勝手が良くて、ねんどの細かい細工や仕上げで重宝しております。
握りばさみ型で指を通すところが大きめなのと、
刃先が細いわりによく切れるのでかなりオススメ。

エピを2本作って、土台のフチに沿わせてみました。

s-エピ台0812.jpg

この時点ではまだ接着はしません。
土台とエピとそれぞれ焼き色を付けてから、最後に組み立てるつもりです。
乗っけてみたのは、土台のカーブに沿わせて形を決めるための仮置きです。

続いてもう一個。
土台の大きさと形は同じなんですが、
乗せるパンの分の粘土が足りなくなっちゃいました。。。
ま、ちゃんと計らないでヤッツケでやってるから当然なんですけど 

仕方ないので、小型のフランスパン「フィセル」を1個だけ作りました。

s-フルート0812.jpg

これらの土台が乾いたら、乗せるパンをデザインしていよいよお楽しみの
パン作りに取り掛かります。
もしかしたら今手元にあふれてる中から乗せちゃうかもだけど 

ちなみに、今回はマグネットは埋め込み型にせず、
裏に直接貼りつける形で行こうと思います。
その方が貼りつく力が強いので、大型のマグネットにはいいような気がして。


今日は時間が終わっちゃったのでここまで。
来週からはお仕事のフェイクフードの仕上げにかからねばならんので、
またちょっとのろのろ進行になる予定です。

あああ。。。
そうそう。
お仕事といえば、ちょっと面白い(?)ご報告があります。
フェイクフードのレシピのお仕事をいただいている「ハンドメイド専科」さんで、
わたしの納品したレシピの一つを電子ブックにしてくださいました 

元々はWEBマガジン用に縦スクロールを意識して書いたものをそのままなので、
見開きページ送りの電子書籍としてはちょっと読みづらい感じは否めません。
写真も枚数を抑えるためにトリミングして編集しちゃってるので、
正直あまり見栄えも良いとは言えません。
でもまさか、自分の書いた文書が電子ブックになって
しかもAmazonBOOKに掲載されるとは夢にも思っていなかったので、
最初見たときは心臓バクバクしちゃいました 

Kindle版 なので、フリーのKindleリーダーがあればどなたでも読めます。
この内容でお金を取って出版することについてはわたしが当初かなり抵抗を示したので、
このタイトルについてはキャンペーン期間を設けて現在は0円でダウンロードできます。
(いつまで無料期間なのかはわたしにはわかりませんが、しばらくは大丈夫だそうです)
0円で購入ボタンを押していただくと、Kindleリーダーの
ダウンロードページに進みます。
もしよかったらぜひのぞいてみてください 

初心者でも簡単!フェイクフードオムライスの作り方

しかし、ねんど遊びを始めて8ヶ月ですよ。
まさかこんなに右も左もわからないうちに電子版とはいえ書籍になっちゃうとは 
世の中本当に何が起こるかわかりません。
まあ、このお仕事自体いつまで続けられるかもわからないので、
続きがあるかどうかもまだ全然未定なんですけど。
年取って婆ちゃんになってから、
「アタシャ昔電子ブック出したことあるのよ」って自慢できちゃいますね 

まあね。
うっかりしてて、署名記事じゃないこと忘れて、著者名出てないんですけどね 
逆に黒歴史になるかもしれないんで、良かったのかもしれないですが。


さて、明日は土曜日♪
お肉屋さんに行ったりポケモン捕まえに行ったり、
楽しい週末になるといいな 
残念ながらうちのあたりはうす曇りでペルセウス座流星群は見えそうにありませんが、
みなさんのところはどうでしょうか?
流れ星が願いをかなえてくれますように 




この記事へのコメント

  • 電子書籍版おめでとう!無料版ランキング39位に入ってるね。Kindleを持っていないので中味を見られないのが残念><。
    大きめマグネット、なるほど面白いアイディアねー。出来上がりを楽しみにしてます。
    2016年08月12日 22:34
  • おかの くらげ

    あああああありがとう(〃ω〃)

    Kindleは「すぐに買う」を選ぶと、次のページでリーダーのインストールページに行けるよ。
    リーダーはタダだから、暇があればダウンロードしてみてちょー。
    でも、やっぱり書籍用に書き下ろしていないので、
    せっかく読んでくださる皆さまには読みにくくて申し訳ないよ・・・(´;ω;`)
    2016年08月12日 22:49

この記事へのトラックバック