ミカン日和(紙粘土ミカンその後~完成)

風邪ひきました~~ 

蒸し暑くて肩を出して寝たのがいけなかった模様。
明け方寒いなぁとウツラウツラしながら思ってたような気もするんですが、
朝起きたら喉の奥がガーーーンって痛くなってました。
夏風邪なので、熱が出たり体が痛かったりはないんですが、
ひたすらダルくて仕方ありません。
もうだいぶ治りかけてきており、治りかけの儀式のように咳と鼻水が出ております。
わたしの場合、咳が出始めれば回復は目前。
パパさんがお休みなのを良いことに、甘えまくってゴロゴロしております。
急に気温が下がったり、そのくせ雨ばかりで湿気が高かったりするので、
みなさまも体調には充分お気を付けください 

せっかくの連休が雨だ~~ 
なんて言ってましたが、結果的に出かける予定を入れてなくて助かりました。
とりあえず咳と鼻以外は体調も悪くないので、チョコチョコとお仕事を進めております。

今週とりあえず終わったのが、先日お見せした輪切りのトマト。
そしていろいろ試行錯誤を繰り返したミカンです。
何とか完成形までもっていくことができました。
ミカンの軌跡を振り返ると、こんな感じ。

最初に紙粘土で作ったお団子が

s-ミカンの素0923.jpg

割れ目付けてミカンの実に。

s-すみかん0923.jpg

紆余曲折を経て渋皮と筋が付き、

s-ミカン0920.jpg

前回ここまでブログで報告したんでしたっけ。

その後こんな感じになり、

s-白ミカン0923.jpg

色が付き、

s-丸ミカン0923.jpg

完成したのがこちらです。

s-ミカン0923.jpg

コレ、なんかのフェイクフードのページか立ち読みした本か忘れましたが、
こんな風に皮むきミカンが載っていたのを見かけて、
自分でも作ってみたくてたまらなかったんですよ。
試し試しやったので、この作り方が最善かどうかはわかりません。
とりあえず形になって一安心です。
初心者さんでも何とか作れそうな手順なので、
お仕事の納品はこの手順のまま提出しようと思っとります。
後から考えれば、中身も紙粘土じゃなく固い樹脂粘土で作れば楽だったかもと
思わないでもありません。
とんだところでわたしのケチケチっぷりが足を引っ張るわけですが、
だからこそ失敗してもそれほどイタくないって気もするしなぁ 

ついでに作ってた房ミカンの方ですけども。

s-むきミカン0923.jpg

やっぱり樹脂粘土で作った方は、砂糖煮みたいな感じになっちゃいましたね。
特に光を当てて撮影すると、どうしてもニスが光っちゃってダメです。
この上からもうひと塗り筋を塗り直せばリアルになると思うんですが、
そこまでするか?っていう気もするので、もうこのままで 

並べてみると、すけるくんミカンは瑞々しくて魅力的ですよねぇ。
これ、初心者さんに見せない方がいいのかなぁ。。。
なんかわたし自身透明粘土の使い道があまり思いつかないので、
高くて扱いにくいすけるくんをプッシュするのは気が引けるんですけども。
でもこれを載せないのも、なんとなく地味でいやだなぁ 

そうそう。
2個のミカンのサイズが倍近く違って見えますが、
元はこれ、同じ分量を量って作ってるんですよね。
すけるくんが縮んだんです。ものすごく。
すけるくんで実物大を作ろうと思ったら、完成形の1.5倍サイズの粘土でやらないと
ダメってことですね。
その辺も難しいところです。


とりあえず2点完成して写真もそろったので、
来週は残り2点の仕上げとテキストをやれば納品できそう。
予定よりも2、3日早く納品するのが今回の目標です。
残り2点、まったく手がついてないのがアレですが、
過去に作ったことがあるフードなんで、まぁ何とかなるでしょう 


今週はフェイクフード以外のお仕事もほとんどせず、
ダラダラと遊んですごしてしまいました。
明日は体調が戻れば、夏に亡くなったおばあちゃんのお墓参り。
来週からは遅れた分のお仕事を取り戻すべく
バリバリとがんばる所存です。

明日は雨が止むみたい 
久しぶりに外の空気が吸えるといいな。
シルバーウィークも残りわずかとなりましたが、
悔いの残らないようにダラダラしま~す 


この記事へのコメント

  • 夏風邪??あらぁ。治った頃を見計らってカラオケ誘うんでお大事に~(笑。
    白っぽいみかんは写真で見るとちょっと冷凍みかんみたいでおいしそうよ。すけるくんのは缶詰のそれっぽいかも。
    2016年09月23日 22:38

この記事へのトラックバック