粘土クッキーのトッピング(リースを粘土でデコる大作戦・その4)

午前中にクッキーの焼き色をつけ、リース用のフェイクスイーツも大詰め。
午後からはまとめてガガーっとトッピングをやっつけちゃいます。
今回のトッピングのメインは、クッキーのアイシング。
早速準備に取り掛かります。

粘土パンのシュガーグレイズでもそうですが、
フェイクフードの砂糖衣に使える素材は意外とたくさんあります。
・樹脂粘土をそのままかぶせて貼りつける
・木工用ボンドに色を付けて絞り出したり塗り付けたり
・透明接着剤に色を付けて同上
・ジェルメディウムに色を付けて同上
・紙粘土や樹脂粘土を水でペースト状に緩めて色を付けて同上
・モデナペーストに色を付けて以下同文

今回のテーマともいえる耐水性を考えると、木工用ボンドは使えません。
濡れるとデロデロに溶けて膨らんじゃいますからね。
樹脂粘土や紙粘土を使う案は、そもそもその粘土がまだ使えるか不明な上
もし固まって使えなくなっちゃってた場合の精神的打撃が大きすぎるので却下。
透明接着剤は水にも強いし簡単に作れて理想的なんだけど、
固まるのが早すぎるので予定している絞り袋の作業に向きません。
そうなると選べるのは、ジェルメディウムまたはモデナペーストを使う案。
どちらにしようか悩んだ結果、モデナペーストを使うことにしました。

モデペーの方が手前に置いてあって引っ張り出しやすかったから 

モデナという樹脂粘土をペースト状にしただけ、という、
安直かつ非常に便利なペースト粘土モデナペースト、
略称モデペー(言ってるのわたしだけですけど)。
使い道はソースとかクリームとかのデコレーション系に限られるので、
けっこうな量まだ残ってたはず。
これまた久しぶりに、ワクワクしながらフタを開けてみたんですが。

s-かびた1210.jpg

か。。。かびてるimg src="https://blog.seesaa.jp/images_g/1/48.gif" width="20" height="20" />

一瞬何が起こったのかわからずパニクリました。
まさかモデペーがかびてるなんて夢にも思わなかったよ 

考えてみりゃ、以前開封済みの紙粘土に青カビ生やしたこともあったんで、
そりゃーかびますよね。
カビが生えたのはボトルのまわりに貼りついて乾いた部分だけで、
中身は真っ白なまま固まってもいなかったのが不幸中の幸い。
こうなったらかびてるとこだけ掻きだして、残りは使えばいいじゃない 

カビて乾いたモデペーはがし中。

s-ペリペリ1210.jpg

残ったカビはこすり落とし、念のため除菌ウェットシートで拭き拭きしときました。
元から図太い性格してるんで、この程度のアクシデントじゃ動じません 
(そこは威張るところじゃない)

さて、気を取り直してモデペーのシュガーグレイズ作りです。
モデペーは元々がモデナという樹脂粘土なので、乾くと白くなります。
が、モデナ自体がちょっと透明度が高めの粘土なので、
さらに水分量が多いモデペーはそのままだとかなり半透明な仕上がりになっちゃいます。
クリームに使うには、あらかじめちょっとだけ白いアクリル絵の具を混ぜておきます。

s-ホワイト1210.jpg

絵の具を混ぜてよく練ったモデペーを、
ビニールで作った絞り出し袋に詰めます。

s-絞り袋1210.jpg

今回はクリスマスクッキーなので、ちょっとカラフルにするために
白・ピンク・チョコの3色のクリームを用意しました。

s-3絞り1210.jpg

まずはサンタさんのクッキー。
型抜きに失敗して顔やお髭がしっかりと型どりできず、
なんかマヌケな忍者みたいな形になっちゃってたやつを
サンタさんに見えるようにデコろうと思います。

ピンクのモデペーを帽子と服の部分に塗り塗り。

s-帽子1210.jpg

絞り出し袋を使って、白のモデペーでお髭を付けます。

s-お髭1210.jpg

ウフフ。。。楽しい 

絞り出し袋に詰めてはあってもそこは粘土。
どんどん乾いちゃうので、急いで色んなクッキーをデコリまくりました。

s-絞った1210.jpg

モデペークリームが残ったので、何に使おうかと考えてたら、
型どりして乾かしてたチョコが目に入りました。
そろそろ乾いてきてるはずなので、型から外してみます。

s-割れた1210.jpg

あちゃ~~。。。

これは、乾燥してボソボソになっちゃってたダイソーの樹脂粘土を
ムリヤリ熱湯風呂で温めて柔らかくして型に詰めた奴です。
ちょっとは覚悟してたけど、6個作った内の3個がヒビだらけでした 
まあね、詰めてる時からそんな気はしてたんで、
こいつらもトッピングで何とかゴマカシちゃおうとは思ってたんですけどね。
というわけで、余ったクリームを絞り出してみました。

ゴマカシ.jpg

。。。。。。。
。。。もしかしてやらない方が良かった。。。? 

この作戦はかなり難易度が高いことが分かったので、
別の手段でヒビを隠すことにしました。
取りい出しましたるは、過去セルフネイルにハマっていたころに
ものすごく買い集めたネイルシールの数々でございます。

s-シール1210.jpg

4・5年前に一時ジェルネイルにハマり、
自宅でいろいろと爪をデコって遊んでた頃の名残です。
その後手湿疹でネイルをやめてしまったので、
このシールたちも使われないまま死蔵されていたものです。
とりあえず使えそうなやつを、ひび割れたチョコに貼ってみます。

s-シール貼り1210.jpg

型に詰めるには固すぎて、なんとなく四角く固めて置いたやつにも。

s-さらにシール貼り1210.jpg

さっきの絞り出し失敗よりは、ちょっとはマシに見えるのでは 

s-デコチョコ1210.jpg

絞り出し袋のクリームがなくなったしもう結構いい時間になっちゃったので、
残りのクッキーは手っ取り早くトッピングできるシュガーパウダーを使います。
パウダーをまぶしたい部分に接着剤を塗って。

s-メディウム1210.jpg

シュガーパウダーにどぼーん。

s-どぼん1210.jpg

全部コレじゃちょっと芸がないので、
前に作りためたチョコチップなど張り付けてみたり。

s-チョコチップ1210.jpg

そんなこんなで残りのクッキーもとりあえずはデコり終わりました。

s-シュガークッキー1210.jpg

モデペーは一応粘土なので、乾燥には2、3日かかります。
今回はあまり厚く塗っていないので、明日には触れる程度には固まるんじゃないかな。
それを言っちゃうとチョコも中まで固まるのにはあと数日かかるはずですが、
触っても形が歪まない程度まで固くなったら、
リースに貼り付けちゃおうかなと思っております。
リースに貼って玄関に飾ってから自然に乾けばいいかなって 

ということで、リースに貼るためのスイーツパーツがほぼ全部出そろいました。
早ければ明日、遅くても明後日にはリースを仕上げようと思います。
次回、リース作りの最終回にできるといいな 

果たしてくらげはクリスマスを手作りリースで迎えられるのか!?
最後までお付き合いいただければ嬉しいです。
それではまた次回まで、おやすみなさ~い 


この記事へのコメント