ガチャ携(パンのスマホケースづくり)

どうもおかしいなぁとは思ってたんですよ。
わたし、お昼過ぎに買い物に出ることが多いんですが、
いつもだとちょうど小学校低学年の下校時刻にあたるんです。
黄色い帽子をかぶって、ランドセルしょったちびっ子たちが
集団でワヤワヤ歩いているのとすれ違うんです。
あ~可愛いなあ。。危なっかしいなあ。。。なんて思いながら
ほほえましく見送るんですが。

どうもここ数日、小学生を見ないなと思ってたら、
春休みだったんですね 
今かよ!ってツッコミますか?
ですよね~ ^^;
だって、ずっと引きこもって世間と離れてるから、
学校のコヨミどころか曜日感覚すら危うい今日この頃なんですもの。
いつの間にか桜も終わっちゃいそうだし 

ホント、いかんですよね。
内職では頻繁にメッセージのやり取りがあるので、
まったく人付き合いしていないわけでもないんですが、
ナマで他人様と喋ることがほとんどないので、
本当に世間から取り残されちゃってます。
終わってるわ~~ 

ま、社会復帰はボチボチ取り掛かるとして、
なにはなくともまずはねんど遊びでしょ 

今日も昨日に引き続き、シンプルなパンでも作ろうかと思ってました。
しかし、パンを乾燥させる棚を見てみたら、
何気に数がたまっていたようで、場所がそれほど空いていません。
内職用に作っているフェイクフードも一緒に乾かしているので、
あと何個か置いちゃったら、もう何も動かせない状態になってました。
あらら~まだ水曜日なのに 

今週は、あと1回か2回はパン作りをしたいと思っているので、
あまり場所をふさいじゃうと、週末にかけてのお楽しみが減っちゃいます。
そんなこんなを考えてるうちに、一つイタズラを思いついたので、
今日はそっちを先にやってしまうことにしました♪

まず、紙にデコパージュ用の下地処理をするところから。

デコパージュ準備0330.jpg

100均(確かセリアさん)で買ってきた折り紙を
何種類か下地処理しました。

前にイタリアのパン、グリッシーニを作った時に、
何本かまとめたグリッシーニを紙で巻いて仕上げました。
その時、仕上げのニスを塗ったとたんに紙に染みちゃって、
予想外にキチャナイ出来上がりになってしまいました。
その反省から、紙を使って作業をする時には、
事前に沁み込み防止の下処理をしておこうと思って。

デコパージュ用のメディウムという下処理剤を塗ります。
これをしておくと表面が保護されて、
水分の多い接着剤やニスを塗っても、それ以上しみ込みません。
。。。のはずです。

メディウムが乾いたので、紙をちぎります。

びりびり0330.jpg

どの紙を使おうか悩んで、英字新聞風の折り紙を使いました。
よく見たら、「ORIGAMI」って書いてある。
折り紙の折り方付き折り紙。なんかすごいなぁ 

適当にちぎった折り紙にボンドを付けて。。。

紙のサイズ合わせ0330.jpg

スマホケースにぺちゃ。

上下が結構開いちゃったので、隙間にもぺちゃ。

紙追加0330.jpg

文字の向き、バラバラですやん 

ま、いいか。
なぜ全面に貼らなかったかっていうと、
カメラとかマイクとかの穴をあけるのが面倒だったからです。てへ。

しかし改めてやってみて思うんですが、
木工用ボンド、すごいですよね。
片やプラスチック、片や紙なのに、
結構しっかりと貼りつきました。

ボンドが乾いたので、UVレジンを薄く塗って硬化します。
これは、デコるときの常識というか、カッチリ仕上げるために
みなさんやっていると思われます。

そしたら、パーツをペタペタとくっつけていきますよ。
パーツがなにかって?
そりゃもちろん、パンです 

パンのスマホケース0330.jpg

作っては見たものの、細かすぎたり地味すぎたりで
アクセサリにはなりそうもないパンたちを、
ゴロゴロと貼りつけてみました。
使い心地?なにそれ美味しいの?
ちなみに、パーツに厚みがあって引っかかるので、
絶~~対取れないように、超強力接着剤とレジンの2段構えで
ガッチガチに固定しております。

上の方から見るとこんな感じ。

上から0330.jpg

レジンがものすごくムラムラになってるのがよ~くわかります 
紙の段差がある上に、載ってるものがでかくて厚いので、
どうしても平らにレジンを塗ることができませんでした。
まあいいや。
どうせ自分で使うんだし。

なんだかガチャガチャしたスマホケースですよね。
うん。わかってます。
いいんです。
だって、今まで使ってるのがこれだもの。

新旧スマホケース0330.jpg

ビールのラベルやら王冠やら、
あんたどんだけ酒好きですかってくらい盛ってます ^^;
新旧並べても、ガチャガチャっぷりは健在。
ま、デコ電なんてこんなもんでしょ。
好きなものをいつも持って歩ければそれだけで幸せだし 

勤めてるころなら、早速明日持って行って
同僚に鼻で笑ってもらえるところなんですが、
残念ながら人様にお見せする予定はまったくございません。
一人で眺めてニヤニヤしているだけ。
自己満足のセルフサービスここに極まれりって感じですね 

それにしても、久しぶりにレジンに触りました。
内職の方で一度クリスタルレジンを使ってるんですが、
UVレジンで大物を作るのは久しぶりで、ちょっと楽しかったな。
また気分が乗ったら、別のパン・de・デコ電も作ってみよう♪



さてさて。
今週パパさんの会社の社食は、鬼のような豚肉の連投のようです。
元々鶏と豚のヘビロテなんですが、
今週に限っては今日も明日も明後日も豚さん。
なので、今夜は鶏で名古屋風のピリ辛手羽焼きを作りましょう。
おナスが安かったので、こちらは蒸しナスの胡麻ソース。
あとは居酒屋おつまみの、プチプチ(魚卵)とミョウガの和え物。
春キャベツは千切りにして、鶏の付け合わせにしようかな。

あと一日で3月もおしまい。
世間に取り残されてはいても、なんとなく気の急く季節です。
しっかりじっくり、お仕事も遊びもがんばるぞ 


99.5回(クラフトテープでパン籠作り)

こんばんわ、っていうか、もう日付が変わろうとしております。
こんな時間まで起きてるなんて、
普段の生活じゃあまり考えられないこと。
わたしは遅くても大体11:30には寝ちゃうので、
ホントならもうおねむでたまらないはずなんですけど。
今日はお昼寝しちゃったので、なんとなくグズグズと
夜更かししております。


このブログを始めて、ほぼ毎日粘土遊びの日記を投稿してきましたが、
気づいたら昨日のブログで、99回目の更新でした。
うひゃ~ 
3日坊主のわたしが、100日も日記書き続けるなんて、
この木なんの木驚き桃の木でございます 

で、本当ならこの投稿が100本目の記念すべきブログになるはずだったんですが、
ブログに書くほどのことを、
今日は何もできなかったっていうか、やらなかったっていうか 

もともと土日はあまりねんど遊びに時間を取らないように
しているんですが、そろそろバイト探しもしなきゃと思って
今日は本当になんにもしなかったんですよね>粘土。

100回目がなんもなしではちょっと悲しいので、
100回記念のブログ用には、何かちゃんと企画を考えようと思ってます。


先日からずいぶん時間がかかっちゃった
クラフトテープのパン籠作り。
一度ちゃんと基本を守って、正しいエコクラフトの編み方をしようと
がんばってみたんでした。

今までの作業ダイジェスト。

1、底にあたる部分の枠を作る

IMG_20160228_200008.jpg

2、底の土台になる横紐をボンドで固定する。

IMG_20160228_200125.jpg

3、横紐の間を埋めるように長い横紐を固定して、
その間に縦紐を互い違いに通して底を完成。

IMG_20160228_200030.jpg

4、本体の基礎部分をクラフトテープでがっちりと作って固定。

IMG_20160302_181306.jpg

ここまでが前回までのアラスジでした。

で、今日は時間もないしなので、
その続きを編み始めたんですが、
基本通りの作り方に飽きちゃったので()結局こんなんなりました。

IMG_20160306_233849.jpg

もともとフランスパンを立てて入れられるように、
ちょっと深型の籠にしようとは思ってたんですが、
きっちりした形が苦手な性分なので、
どうしても途中からテキトーになっちゃいますね。。。
まったくもっていかんです。

こんな形になった原因はもう一個ありまして。
籠を作り始めたきっかけっていうのが、
セリアさんで売ってたクラフトテープのキットだったんですけど、
セリアさんの別の売り場で、こんな紙紐を見つけちゃったんです。

IMG_20160306_233918.jpg

まんま紙紐。
クラフトテープは12本のこよりが平べったくくっついた形なんですが、
どうせ1本づつのこよりにバラして編むんだったら、
最初からヒモでいいじゃん、って
悪魔がささやいちゃったんですよね。
クラフトテープに比べると、太さが3倍くらいありまして、
でも柔らかくて扱いやすかったです。
さすが梱包用。

色も白なので、編みあがったら思ったよりかわいくできました。
それはとっても嬉しかったんですが。。。。

でかい 

IMG_20160306_234130.jpg

わたしが普段からスマホにつけている
イヤホンジャックのバケットを入れてみたら、
こんなことになっちゃいました。
これ、フランスパン何本入るんだよってサイズです。
パン屋さんの店頭風ディスプレイでもやるなら
使い道もあるかもなんですが。。。

やっぱりわたしみたいにズボラで行き当たりバッタリさんには
編み物系は合わないんですかねぇ 


そんなわけで、次回はちゃんと100回にふさわしい
ねんど遊びをご報告できるといいなと思います。

ありゃ。
ブログ書いてる間に日付変わっちゃった 
睡眠不足はお肌の大敵!
さすがにもう寝ましょうね。
おやすみなさ~い 









そこが肝心(100均紙テープでセイロとパン籠)

昨日はおきて破りの週末ねんどで、
台湾のスイーツと小籠包にチャレンジしました。
本来、ねんどをこねられれば
作るものはなんでもかまわないので、
ケーキだろうがラーメンだろうがかつ丼だろうが
気の向くままに作っちゃったらいいとは思うんですが、
なんとなく、「パンを極めるまではほかの食べ物に手を出さない」
っていう謎の自分ルールがあって、
お料理系の食べ物を作るのに軽い抵抗感があったりします。

もっとも、”パンを極める”まで待ってたら、
多分一生ほかの食べ物は作るチャンスが来ないので、
リクエストで「仕方なく作るか~」っていうシチュエーションは
ありがたいのかもしれません ^^;


昨日ねんどをこねたので、
今日は手遊びはお休みにしようかと思ったんですが、
勢いで作り始めちゃった「セイロ」が
どうにも気になってしまうので、
リビングで続きを作ることにしました。
パパさんが「TOKYO JUNGLE」っていう
不思議なサバイバルゲームをやってるのを眺めながら
チクチクと作業を進めます。


昨日は、クラフトテープを井桁に組んで、
スノコになる部分を作り始めたところで
時間切れになってました。

IMG_20160227_194431.jpg

セイロのスノコも、ネットで画像を見ると、
本当にいろんなタイプがあるみたいで、
その中から一番簡単そうな形を選んでみました。
さすがに竹を削ったような形を作るには
経験値が圧倒的に足りません 

組んだ基礎に沿って、スノコに見えるように
さらにテープを追加していきます。
四角く出来上がったら、フチを切り落として
丸い形にします。

IMG_20160228_173750.jpg

几帳面な人だと、目を回して倒れそうなくらい
テキトーな円形ですが、
まあ、小籠包がこぼれなきゃいいんですよ 
しかも、印をつけたシャーペンの跡が
ガッツリ見えちゃってますが、
これはこの後の工程で、何とか隠してしまおうと思ってますから
今は気にしないでオッケーです。   タブン 

スノコのボンドを乾かしている間に、
枠を作り始めましょう。

直径4cmの円周は、何cmでしょうか?
12cmと答えた人は、ユトリ教育世代ですかね ^^;

そういう自分はどうなのよっていうと、
そもそも計算なんかせず、実際にスノコに巻いてみて、
適当な長さを切り出しましたけどね 

長さが決まったら、巻いて重なる部分を
カッターで斜めに削いで、巻きやすくしておきました。

IMG_20160228_173911.jpg

これ、やらなくてもいいかなって思ったんですけど、
ま、気休めです。

枠を丸く巻いて、木工用ボンドで止めておきます。

IMG_20160228_174020.jpg

枠が乾きました。
いよいよスノコを枠の内側にはめます。
ちょっとドキドキしましたが、
ちゃんとピッタリにはまりました。
スノコは枠にボンドで固定してしまいます。
そして、これもどうしようかと思ったんですが、
枠の内側、スノコの下にあたる部分に
内枠を張り付けて固定しました。

IMG_20160228_174134.jpg

ほらね、シャーペンの跡、見えなくなった♪
そしてなんとなく本物っぽくなってきた 

セイロは重ねて使える蒸し器なので、
重ねたときに落ちないように、外枠があります。
すでに固定した枠の外側に
もう一枚外枠を張り付けて、
やっぱりボンドで固定します。

IMG_20160228_174059.jpg

最後に、外枠の継ぎ目のところに
色を変えた小さいひもを張り付けて、
枠の止め木を作ったら、セイロの完成です。

IMG_20160228_174229.jpg

わ~い♪
何とか形になりました。
ブッツケだったけど、やってみたら意外と簡単?
ふたも作るべきかと思ったんですが、
ふたかぶせちゃったら小籠包が見えないので、省略。
いやいやいや。
面倒だからとか作るの大変そうとか
サイズ合わせるのが以下略とか
そんな理由じゃありませんから 


なんとなくセイロが思い通りにできちゃったので調子に乗って、
あまり時間でもう一個。
パン籠を作ろうかと思って作業を始めました。

そうそう。
クラフトテープを割くときなんですが、
エコクラフトのレシピサイトを見ていたら、
簡単に割ける方法が載ってました。

プリペイドカードのようなプラスチック製の薄いカードを使うんですが、
なんかあるかしら。。。
テレカ(死語)とか、イオカード(死語Ⅱ)なんて
持ってたとしてもどっかにしまい込んじゃってるよなあ。

あ、あったあった。

IMG_20160228_195930.jpg

こういうカード的な物なら何でもいいようです。
確かにカッターやハサミでやるより安全だし、
手で割くよりもサクサクときれいに割けました。
ああ。カードについては突っ込まないでください 


今までさんざ自己流で作ってきましたが、
(っていってもまだ3個だけど)
今回の籠は、エコクラフトの公式な手順に沿って
正しいやり方でやってみたいと思います。

最初に底の外枠になる部分をきっちりと
ボンドで固定するところから始めます。

IMG_20160228_200008.jpg

はい、早くも歪みました~ 

なんで2か所止めただけで、こんなにイビツになるのか。
我ながら不思議でたまりません。

枠が乾いて固まったら、
枠の内側に底になる部分の横糸を、
これもがっちりとボンド止めしてしまいます。
今日はスノコにご縁があるわねえ。
こっちは日本の古いお風呂のスノコっぽい。

IMG_20160228_200125.jpg

そして、横糸の間の隙間を埋めるように、
長い紐をボンドで張り付けて、
そのひもの間を縫うように、縦糸になる紐を
編みこんでいきます。

IMG_20160228_200030.jpg

ひい~~
固い~~ 

すごく簡単そうに見えますが、
クラフトテープって意外と厚みと固さがあるので、
この作業にすごく手こずりました。

ホントは底の枠を作るところまでは進めたかったんですが、
縦糸を通すだけで疲労困憊してしまい、
今日の作業はここまでです。
ムリヤリひもを通したので、
底がちゃんと四角くなくて、
ちょっと歪んだ感じになっちゃいました。
次の作業は、このゆがみをギュムギュムと
押しつぶしたり引っ張ったりして
形を慣らすところから始めないとですね。



楽しかった週末も、もうおしまい。
なんでお休みの日ってこんなに早く終わっちゃうんだろう 

そして、2月もあと1日で終わり。
3月になったら、わたしもまじめに
アルバイト探さないとなぁ。
フルタイムのお仕事をするのはちょっと無理なので、
いいお仕事が見つかるといいんですが。

新生活が落ち着くまでは、ねんど遊びも
ボチボチになるかもしれません。
でも、精神安定剤代わりにはもってこいなので、
これからも暇を見つけてはパンを捏ねたいと思います。

2月最後の月曜日、
明日も家事と粘土と、もりもり頑張りますぞ~ 






編め時々どんより(初めての紙バンドでミニかご作り)

昨日に引き続き、お掃除エンジンが入りっぱなしです。
昨日やれなかった水回りの残り、
おトイレとか洗面所とかをピカピカにして、
キッチンも、ガス台以外の場所に手を伸ばして
あちこち磨き上げました。

我が家には、宿直室(死語?)にあるような
大型のやかんがあって、いつもストーブの上で
湯気を上げているんですが、
そのやかんを磨こうと思ったら、
底の方にガビガビの白いカルキが 

慌ててネットでいろいろ調べ、
薬局でクエン酸を買ってきてカルキ落とししました。
いや~、効くもんですねクエン酸。
ガッチリこびりついて、クレンザーでこすっても
ビクともしなかったカルキが、
10分くらいクエン酸水を沸騰させただけで
ピッカピカです。
初めてやってみたんですけど、
これからは定期的にやろうと思います。
ってか、楽しいので定期的にやりたいです。
むしろカルキが早くたまらないか楽しみになってしまった 


昨日までに作りかけの菓子パンたちの
トッピングがほぼ終わりました。
トッピングに使ったボンドやセメダインが乾いたら
ニスをかけてしまおうと思って準備してたんですが、
ガラス絵の具とセメダインを混ぜたソースが
まだちょっと柔らかい状態です。
ニスをかけてしまうと空気に触れなくなって
乾燥が遅くなっちゃく気がするので、
ニス掛けはちょっと待ったがかかった状態。
じゃ、なんか新しくパンをこねようかな、、、

って思いながらカラーボックスを漁ってたら、
こんなものが出てきました。

IMG_20160224_180926.jpg

すでに封を切ってしまってますが、
セリアさんで売っている、「クラフトペーパーバンド」
という商品です。
手芸をやる方なら、「エコクラフト」という名前で
ずいぶん前から流行していたようなので、
何をいまさら、って感じなんでしょうかね。

エコクラフトという名前は、手芸の大手「ハマナカ」さんの
商標だそうです。
再生紙から作ったこよりを張り合わせて作ったテープ、
っていうことみたい。
セリアさんで売っているのはもちろん純正のエコクラフトではないので、
「ペーパーバンド」と表示されています。
ちなみに中国製です。

なんで今頃クラフトテープに手を出そうと思ったか。
そりゃもちろん、パンをのせる籠を作りたいから。
以前セリアさんのインテリアコーナーで、
ちっさい籠を見つけて買ってきました。
ちょうど粘土パンが乗るサイズでとてもかわいいんですが、
ちょっと深すぎたり、ちょっと細すぎたり、
もう一声ってところでフィットしなかったんですよね。
で、このキットを見つけて、
なら自分で作ったらいいんじゃない?
ってわけです。

前書きが長くなりましたが、いよいよ籠を作りますよ♪
子供でもできるような工作なんで、
ちゃっちゃと片付けてパンをこねたいと思います。
(盛大にフラグを立てております ^^;)

クラフトテープは、細いこよりが何本かくっついて
1本の平たいひも状になっています。
この商品の場合は1本あたり12本のこよりがくっついてました。
人間サイズのバッグを作るならこのままの太さでいいんですが、
ミニサイズなので、テープを割いて、
もっと細めの紐に分解しないといけません。

IMG_20160224_180856.jpg

ひ~~
何を何本何センチくらい使うか皆目わかんないんで、
とりあえず適当に2本とか3本とかの太さに割いてみました。

セリアさんのクラフトテープですが、
糊が悪いんだか製造方法が悪いんだか、
わたしの腕前が悪いんだかわかりませんが、
キレイにピッピッと割けてくれません 
こよりとこよりの間の糊が、結構ギチャギチャと
はみ出した状態になってしまいました。
でもまあ、オモチャなんでこんなもんですかね。

キットに作り方の手順がついてたので、
とりあえずそれに従って編み始めてみます。

IMG_20160224_180822.jpg

くっ。。。。
テープが硬くて滑る上に曲げずらい。。。
一か所に留まっててくれない。。。

キーーーーーーッ 

最初の段階で思い通りに作業が進まず。
面倒になっちゃったので、1本づつ
木工用ボンドでくっつけながら作業することにしました。

IMG_20160224_180744.jpg

こうしとかないと、次のひもを通そうとしたとたんに
前のひもがずれて外れたり斜めったりしちゃうんだもの 

ハーハーハー。
ボンドと洗濯ばさみの力を借りて、
何とか底ができました。

IMG_20160224_180718.jpg

ここまでで疲労困憊です。
なんてブキッチョなんだ、自分 

ついてきた手順を使えるのはここまで。
小さい籠には向いていなさそうなので、
ネットで探し出したミニチュアの編み方を参考にして
がんばって胴体を編むことにしました。

底の延長で伸びているひもを縦軸に、
交互に通すように横軸を編みこんでいきます。
手順自体は単純明快。
作業だってそんな難しい技術を要するわけではありません。

ありません。
の、はずですが。

IMG_20160224_180654.jpg

網目ぶかぶか。
形もどんどん面白いように歪んできました。

IMG_20160224_180627.jpg

おっかしいなぁ。
四角い籠を作ってるはずだったんだけど。
どうしてこうなった  
こんなんでイチゴ摘みに行ったら、
おうち帰るまでに全部ボロボロこぼれちゃうよ 

引っ張ったりつぶしたり伸ばしたり、
いろいろいじくりまわしてみましたが、
復旧の見込みは立たず。
多分編む力が一定していなかったためと思われます。
なんでも簡単そうだとナメてかかるからこうなる。
本当に成長しませんわ。。。

それでもあきらめず、最後まで編み上げました。
で、最後のフチのところはどうすんの?

あ、縦軸を内側に織り込んでボンドで止めるんですね。
って、はじけ返っちゃってくっつかね~~ 

ええい!
くっつくまでクリップで押さえておけ!

IMG_20160224_180557.jpg

まだ足りないのか!?
ならこうだ!!

IMG_20160224_180531.jpg

明らかにオーバーキル気味にガチガチに固定してみました。
これでフチは何とかなったのかしら。

。。。なってませんでした。
折り返したところが丸見えで、ガッサガサ。
上からクラフトテープを張り付けて隠そうにも
厚さがありすぎる上に折り返したところが浮いちゃってるので、
ピッタリとくっつく気がしません。

あーもー
あーもー

わかったわよ!
隠しちゃえばいいんでしょ!

IMG_20160224_180448.jpg

ゼーハー。。。ゼーハー。。。

たかがクラフトテープ、されどクラフトテープ。
クラフトテープはとにかく木工用ボンドで
張り付けまくって作るってとこだけは把握しました。
いや、本当は違いますよ?
普通にきれいに作ってる方の作品を見ると、
とっても美しいんですもん。
わたしの手にはこれが限界。
もういっそ、ブログタイトルを
「ずぼらの手遊び」に変えちゃおうかしら 


でき。。。。ました。
正確には、できたことにしちゃいました。

初めてのクラフトテープ。
なんかものすごく体力使いましたけども、
出来上がってみればカワイイわが子です。

せっかくだから、パンをのせてみたくてうずうず。

IMG_20160224_180416.jpg

網目と形さえ見なければ、ちゃんと籠じゃない♪

よっしゃもうひとつ。

IMG_20160224_180342.jpg

ほらほら。
サイズもちょうどいいし♪

まあ、ちょっと悔しいので、
後日またトライしてみようと思います。
キットに入ってたテープもまだたんまり残ってるし。


結局コレ一個作るのに、3時間くらいかかっちゃいました。
最初にテープを割くところから手こずったので、
疲労感がハンパありません。
今日はパン作りはもう無理。
がっかり。。。 
ま、また新しい趣味を見つけたと思えばね。
パンはまたいつでもこねられるから。
明日こそはパンたちの仕上げをできるといいな。


夕べ作ったビーフシチューが
ものすごく微妙な量残っちゃったので、
今夜はそれを使ってパングラタンにしようと思います。
そのままの味だと面白くないんで、
以前よく通った居酒屋さんのマネをして、
カレー味にしてみようかな。

パパさんの会社の社食が、豚と鶏のヘビロテなので、
普段の夕食にそれらを使いずらくて、悩んじゃいます。
今日の副菜は、タラを買ってきたのでムニエルかな。
それとキャベツを使って一品。

パパさん、お仕事が大変らしくて、今日は遅くなりそう。
帰ってきたらすぐ食べられるように、
テキパキとしたくしましょうね